『eCommerce HUB』と『エビスマート』の連携でECワンストップサービスの提供が可能に トランスコスモスとインターファクトリーのOEM契約で実現

ECのミカタ編集部

トランスコスモス株式会社と株式会社インターファクトリ―はOEM契約を締結し、トランスコスモス独自の統合型ECプラットフォーム「eCommerce HUB」シリーズのストアフロントシステムとしてクラウドECソリューションの「ebisumart(エビスマート)」を採用し、「eCHUB powered by ebisumart」の提供を開始した。

トランスコスモスでは今回の施策を通して「最新性・拡張性・安心性」に優れたフロントシステムの搭載が実現し、顧客企業により質の高いカスタマーエクスペリエンスを実現するECワンストップサービスの提供が可能になるとしている。

クラウド型のストアフロントシステムebisumart

ebisumartはクラウド型のストアフロントシステムで、高品質なECサイトの新規構築やリニューアルを実現でき、毎週システム更新が実施されるので常に最新のシステムが利用できる。

改正割賦販売法に伴う「PCI DSS準拠対応」や、消費税増税に伴う「軽減税率対応」など時流にあわせた法定対応もスムーズで、「ebisumart ecosystem(エビスマート エコシステム)」を利用した外部システム連携機能の追加など、柔軟なカスタマイズが可能だ。

◆ebisumartの特徴

[最新性]
毎週無料アップデートで、最新のトレンド機能&システムを実装。

[拡張性]
カスタマイズを前提にしたシステム設計で様々な外部システムと連携が可能。またオプションで定期機能に特化したサブスクリプションサービスも展開できる。

[安心性]
大手金融機関からも選ばれる常に最適なインフラ環境。

また「ebisumart ecosystem(エビスマート エコシステム)」は、ebisumartを通じてECの健全な発展とEC事業者様の成功を実現するためのパートナープログラムだ。

インターファクトリーが公開する「ebisumart API」を利用することにより、ユーザー企業様が自社リソースを活用しながらebisumartのカスタマイズを行うことが可能になる。さらにパートナー企業は自社サービスをebisumartに展開するためのAppsを作成し、ebisumartユーザー企業へ販路を広げることができる。

50年のビジネスノウハウを凝縮したeCommerce HUB

eCHUB powered by ebisumart画面表示イメージ

eCommerce HUBとは、トランスコスモスが50余年にわたって磨きぬいたビジネスプロセスアウトソーシング、コンタクトセンター、デジタルマーケティングなどのITアウトソーシングのノウハウを統合したECプラットフォームとなっている。

「ストアフロント」「オーダーマネジメント」「ウェアハウスマネジメント」「コールトラッキング」の4つのシステムをシームレスに統合。あらゆるタッチポイントのデータを統合管理でき、EC事業全体の運用PDCAの高速化、リアルタイムマーケティング実現に寄与する。

さらにECモール、マーケティングシステム、物流、決済などの外部サービスと連携する拡張性と柔軟性を備えており、顧客企業のビジネスニーズに合わせたカスタマイズが可能だ。

ECワンストップサービスの提供が可能に

前述したようにトランスコスモスでは今回の施策を通して「最新性・拡張性・安心性」に優れたフロントシステムの搭載が実現し、顧客企業により質の高いカスタマーエクスペリエンスを実現するECワンストップサービスの提供が可能になるとしている。

同社はまた「eCHUB powered by ebisumart」の開発体制を構築することで、シームレスに業務データ連携させ、顧客企業の環境やニーズに最適なECワンストップサービスを提供することにしている。

その内容は、ストアフロントのECサイト構築・運営から、バックシステムの受注、在庫管理、出荷、カスタマーケアまで網羅し、すでに複数社への導入が決定しているそうだ。

50年に渡るビジネスノウハウを有するトランスコスモスとクラウドECソリューション市場でトップクラスシェアを持つインターファクトリ―社のエビスマート。両者の連携によって網羅的かつ柔軟性に富んだ新たなEC構築運営プラットフォームの誕生となったようだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事