楽天が『2019年・上半期ランキング』を公表!定番を抑えて初の1位を獲得したのはあのアイテム

ECのミカタ編集部

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は「楽天 2019年 上半期ランキング」を発表した。

「楽天市場」「楽天ブックス」「楽天Kobo」「ラクマ」「楽天トラベル」「Rakuten TV」の6サービスにおいて集計した各ランキングがまとめられている。

楽天市場 「2019年上半期ランキング」

1位 Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド / ヤマダ電機 楽天市場店

2位 クリスタルガイザー / 爽快ドリンク専門店

3位 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL / 楽天ブックス

4位 パンパース / NetBabyWorld(ネットベビー)

5位 カット生ずわい蟹 / 越前かに職人 甲羅組

6位 カラコン レヴィア ワンデー カラー / キャンディーマジック 楽天市場店

7位 Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド / 楽天ブックス

8位 カラコン エバーカラーワンデーナチュラル / クイーンアイズ 楽天市場店

9位 メダリストワンデープラス / アースコンタクト

10位 メルシーポット / ベビースマイルショップ

[集計期間]
2018年11月1日 ~ 2019年4月30日

[集計方法]
「楽天市場」内の販売売上金額、販売個数、取扱店舗数等のデータ、トレンド情報などをもとに、独自の算出方法で集計


「楽天市場」では、ゲーム機「Nintendo Switch」が、ランキングトップの定番である飲用水やコンタクトレンズなどの日用品を抑えて、初の1位を獲得した。3位にも「Nintendo Switch」専用のゲームソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」がランクインし、人気の高さがうかがえる結果となった。

2位のミネラルウォーター「クリスタルガイザー」、8位のカラーコンタクトレンズ「エバーカラーワンデーナチュラル」などの日用品は、定期的に購入するユーザーが多く、昨年に引き続き上位にランクインした。

また4位には赤ちゃん用おむつの「パンパース」、10位には電動鼻水吸引器「メルシーポット」がランクインしており、育児や家事に忙しい子育て世代が、買い出しの負担を減らすことができるインターネットショッピングを活用していることがうかがえる。

楽天ブックス 「2019年上半期ランキング」

1位 CD 5×20 All the BEST!! 1999-2019/嵐

2位 ゲーム Nintendo Switch Joy-Con

3位 書籍 ONE PIECE 92/尾田 栄一郎

4位 CD King & Prince/King & Prince

5位 CD 君を待ってる/King & Prince

6位 DVD ボヘミアン・ラプソディ

7位 CD crystal/関ジャニ∞

8位 CD 君を大好きだ/Kis-My-Ft2

9位 CD NEW LOVE/B'z

10位 CD Rain/亀梨和也

[集計期間]
2019年1月1日~2019年5月31日

[集計方法]
「楽天ブックス」内の販売数をもとに独自の算出方法で集計

堂々の1位に輝いたのは、1999年にデビューし2020年末で活動休止することを発表した嵐のベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』。初回盤は「楽天ブックス」で発売後、約4時間で売り切れるなど、圧倒的な売れ行きとなった。

CDにおいては、近年人気急上昇中のKing & Princeデビュー後初のアルバム『King & Prince』、さらに関ジャニ∞、Kis-My-Ft2など、上位10作品中6作品をジャニーズ事務所所属のアーティストが席巻した。

また2017年の発売開始から爆発的に売れ続けている『Nintendo Switch Joy-Con』は2位に、不動の人気コミック『ONE PIECE』は3位にランクインしている。

さらに、今年の第91回アカデミー賞で最多4部門の栄冠を手にした映画『ボヘミアン・ラプソディ』のDVD・ブルーレイが6位に入ったほか、昨年デビュー30周年を迎えた日本を代表するロックバンドB'zのアルバム『NEW LOVE』は9位になった。

平成から令和に変わった2019年上半期らしく、平成の時代を彩ってきたアーティストや作品と、これからの時代に飛躍を期待されるアーティストが揃い踏みしたランキングとなったようだ。

楽天Kobo「2019年上半期 新作電子書籍ランキング」

1位 恋と弾丸【マイクロ】/箕野希望/小学館

2位 薬屋のひとりごと(コミック版/スクウェア・エニックス)/日向夏,ねこクラゲ, 七緒一綺, しのとうこ/スクウェア・エニックス

3位 あせとせっけん/山田金鉄/講談社

4位 たっぷりのキスからはじめて/梨花チマキ/集英社

5位 ミステリと言う勿れ/田村由美/小学館

6位 あなたがしてくれなくても/ハルノ晴/双葉社

7位 あなたがしてくれなくても 分冊版/ハルノ晴/双葉社

8位 呪術廻戦/芥見下々/集英社

9位 薬屋のひとりごと(小説)/日向夏,しのとうこ/主婦の友社

10位 アクタージュ act-age/マツキタツヤ, 宇佐崎しろ/集英社

[集計期間]
2019年1月1日~2019年5月31日

[集計方法]
楽天Kobo電子書籍ストアの購入数をもとに2018年1月1日以降発売の作品をシリーズごとに独自集計(シリーズの場合は第1巻発売が2018年1月1日以降)

恋愛漫画が上位を占めており、中でも1位、4位、7位にランクインしている「話売り」作品が好調だった。「話売り」とは、1話ごとに電子で先行配信し、後に複数話をまとめ従来のように単行本化する刊行形式で、ここ数年で増加傾向にある電子コンテンツならではの販売方法だ。

6位、7位にランクインした『あなたがしてくれなくても』はそれぞれ電子の単行本版と「話売り」でランキング入りしており、読者が好みや目的に応じて、作品を楽しんでいることがうかがえる。

また長年ヒット作を生み出している「週刊少年ジャンプ」からはダークファンタジー『呪術廻戦』(8位)、お芝居漫画『アクタージュ act-age』(10位)がランクイン。男性コミックにおいて、ジャンルの幅に広がりを感じる結果となった。

ラクマ「2019年 上半期 検索キーワードランキング」

1位 Supreme

2位 ノースフェイス

3位 iPhone

4位 vetements

5位 ドラゴンボールヒーローズ

6位 GUCCI

7位 NIKE スニーカー

8位 ワンピース

9位 ピアス

10位 iPhone X

[集計期間]
2019年1月1日~2019年5月31日

[集計方法]
「ラクマ」内のキーワード検索数を集計

ストリートファッション分野で人気が根強い「Supreme」が1位に。2位は、人気コラボ商品の発表も注目されたアウトドアブランド「ノースフェイス」だった。また「ラクマ」での中古スマホ端末の取り引きが拡大する中、Appleから「iPhone」(3位)と「iPhone X」(10位)の2つのキーワードがランクインした。

「vetements」(4位)、「GUCCI」(6位)とブランド名での検索が目立つ中、5位にはトレーディングカードゲームの「ドラゴンボールヒーローズ」がランクイン。ほかにも、「ワンピース」(8位)、「ピアス」(9位)といったファッションアイテムのキーワードもランクインした。

希少価値の高いブランド名や人気のファッションアイテム、携帯端末名などが多く検索される結果となった。

楽天トラベル「2019年上半期 人気温泉地ランキング」

1位 静岡県 熱海温泉

2位 大分県 別府温泉

3位 群馬県 草津温泉

4位 栃木県 鬼怒川温泉

5位 北海道 函館温泉・湯の川温泉

6位 栃木県 那須温泉

7位 静岡県 伊東温泉

8位 和歌山県 白浜温泉

9位 宮城県 秋保温泉
10位 岐阜県 下呂温泉

[集計期間]
2019年1月1日~2019年5月31日

[集計方法]
「楽天トラベル」における宿泊実績(人泊数)をもとに独自の算出方法で集計

静岡県「熱海温泉」が堂々の5年連続1位を獲得した。首都圏からのアクセスの良さに加えて、熱海限定のご当地スイーツや今年3月にオープンしたリゾート複合施設などの話題性が、若者を中心に支持されている。

同様に5年連続2位となった「別府温泉」は、大分県観光政策課によると今年のゴールデンウィーク期間中、人気観光地「べっぷ地獄めぐり」の入場者数が対前年比約1.7倍に上昇するなど、集客が好調だった。2016年の熊本地震で被害を受けた宿泊施設が再オープンするなど、復興に向けた動きは旅行者数の増加にも表れているようだ。

3位の群馬県「草津温泉」では近年、「西の河原公園」でライトアップイベントを開催したり、「湯畑」前に自撮り用のカメラスタンドなどを設置したりする、SNSでの発信を意識した若者の集客に取り組んでいる。また4月には同エリアのスキー場に日本一の急勾配を誇る大型のジップラインをオープンするなど、アミューズメントも充実させている。

Rakuten TV「2019年 上半期 人気ランキング」

1位 海外ドラマ スーパーナチュラル シーズン14

2位 韓国ドラマ オクニョ 運命の女(ひと)

3位 洋画 ミッション:インポッシブル/フォールアウト

4位 台湾ドラマ 永遠の桃花~三生三世~

5位 韓国ドラマ 黄金の私の人生

6位 邦画 カメラを止めるな!

7位 アニメ 転生したらスライムだった件

8位 韓国ドラマ 白詰草

9位 台湾ドラマ 2度目のロマンス

10位 韓国ドラマ あやしいパートナー~Destiny Love~

[集計期間]
2018年11月1日~2019年4月30日

[集計方法]
「Rakuten TV」における洋画、邦画、海外ドラマ、韓国ドラマ、台湾ドラマ、国内ドラマ、アニメの販売数(話単位)をもとに独自の算出方法で集計

1位にランクインしたのは、15年間にわたり世界中で愛され続けているアメリカの超常現象アクションドラマ『スーパーナチュラル』。本シリーズは、今秋放送予定のシーズン15をもって終了することが決定し、注目を集めている。

2位の『オクニョ 運命の女(ひと)』は、日本でも大ヒットした『宮廷女官 チャングムの誓い』を手掛けた韓国時代劇の巨匠、イ・ビョンフン監督の最新作ドラマとして、高い人気を獲得した。

またドラマだけでなく話題の映画作品も人気を集めた。前作から3年ぶりの新作となった『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が3位に、さらに公開直後から口コミで評判になった『カメラを止めるな!』が6位にそれぞれランクインした。

平成から令和への移り変わりも反映

巨大ECプラットフォーマーら楽天らしいランキング結果は、今回もEC市場のみならず、ひろく一般の消費行動が具に反映された内容となったようだ。

今回は平成から令和への時代の転換点でもあり、特にカルチャー関連でそれがよく表れていて、平成の時代を彩ってきたアーティストや作品と、これからの時代に飛躍を期待されるアーティストが揃い踏みしたランキングとなっている。

はたして令和時代に入ってからのランキングやトレンドはどうなるか、次回の楽天ランキングの結果も今から気になるところだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事