日本初!Alibaba Cloudの画像検索エンジン導入へ【SBクラウド×ニトリ】

ECのミカタ編集部

株式会社ニトリホールディングス(本社:札幌市北区/代表:白井俊之、以下「ニトリ」)、SBクラウド株式会社(本社:東京都港区/代表:内山敏、以下「SBクラウド」)およびソフトバンク株式会社(本社:東京都港区/代表:宮内謙、以下「ソフトバンク」)は、機械学習などを活用した商品画像検索サービスに関する協業を開始。
この協業において、ニトリはSBクラウドが提供する「Alibaba Cloud」の画像検索エンジン「Image Search」を日本で初めて導入する予定だ。

SNSの投稿からよく似た商品を見つけやすく

ニトリは、ユーザーの利便性を高めることを目的に、商品を持ち運ぶことなくお買い物を楽しめる「手ぶら de ショッピング」の提供をはじめ、リアル店舗とネットをシームレスにつなげて顧客体験を向上させる取り組みを展開している。

近年、SNSの投稿にあるインテリアコーディネートをもとに商品の購入を決めるユーザーが増えてきたことで、画像から同一アイテムを検索できるような画像検索エンジンの導入を検討していた。

今回、画像判定精度や速度がもっとも早かった「Image Search」の導入を決定。

「Image Search」を活用した商品画像検索機能の搭載により、欲しい商品の写真やスクリーンショットなどの画像を「ニトリアプリ」で読み込むだけで、ニトリの店頭やネットショップにある同一・類似商品が表示され、そのままネットショップで購入することが可能となる。

従業員向けアプリにも商品画像検索機能を搭載する予定で、店頭のスタッフもユーザーが探している商品をスピーディーに検索できるほか、類似商品や関連商品のコーディネートを提案することができる。

ニトリは、スマートフォンでの買い物の利便性向上に加え、リアル店舗ならではの接客品質の向上にもつなげていく所存だ。

中国のオンラインショッピングにも導入されている「Image Search」

「Image Search」はアリババグループが独自に開発した、機械学習や深層学習などの技術を活用した画像検索エンジンで、すでに中国のオンラインショッピングモールで広く活用されている。

アリババグループが提供するクラウドサービス、「Alibaba Cloud」の画像検索エンジンであり、中国最大級のBtoCオンラインショッピングモール「天猫(Tmall)」やCtoCマーケットプレイス「淘宝(タオバオ)」などに導入されている。

ソフトバンクは、「Image Search」の日本展開における営業支援および導入のためのコンサルティングを担っており、このたびの協業はその第1弾。

実質上、ニトリへの導入は日本初の事例となる。

中国のEC市場を加速させたクラウドサービスの導入で、日本のECとリアル販売の幅が広がっていくことに期待したい。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事