Webコンテンツ制作のコンサルティングで、EC業界を活性化!【オービットブイユージャパン×コマースメディア】

ECのミカタ編集部

オービットブイユージャパン株式会社(本社:東京都品川区/代表:鳴海佑紀)は、世界175か国、シェアNo.1のECプラットフォーム「Shopify」の日本のShopify Expartsに認定されているウェブ制作会社・コマースメディア株式会社(本社:東京都豊島区/代表:井澤孝宏)と、WEB制作・コンサルティングにおいて、業務提携を締結した。

ウェブ制作のノウハウを融合。新たな自社EC制作を推進

オービットブイユージャパン社は、自動撮影システムの販売とメンテナンス事業をメインに扱う企業、一方でコマースメディア社は、自社ECサイトやモールの構築、コンサルティング、マーケティングまでを網羅するBtoB企業だ。

今回の提携により、オービットブイユージャパン社の「フォトオートメーションで新しい常識を創る」 というビジョンのもと、EC分野での商品画像用自動撮影システムによる撮影ノウハウの実績と画像作成業務の短縮化、コマースメディア社が持つShopifyを中心とした、ウェブ制作のノウハウを融合させ、両社の営業推進、および自社EC制作推進を共有していく。

EC市場におけるフォトオートメーションの重要性

日本の国内EC市場の規模は年々拡大しており、経済産業省の調査によると2018年には前年比6.22%増の17,9兆円となったという。

今後も年7%の高い成長を続け、2023年には23兆円に達すると予測されている。

ECにおける1対1でのコミュニケーションが重要となり、今後はマーケティングの観点からもコンテンツ制作が必須と考えられ、これまで人手に頼っていた商品の撮影、加工の自動化ができるフォトオートメーション商品に注目が集まりはじめた。

オービットブイユージャパン社の商品画像用自動撮影システム「ALPHAシリーズ」は、2018年5月に国内で販売開始されて以来、100社近い企業に導入されてきた。

今回の連携により、コマースメディア社と共に多くのEC事業者に対するコンサルティングをおこなっていく。

主な内容は以下の通りだ。

1)両社各取引企業先の共有により、相互による営業促進の連携
2)ECサイト事業ソリューションの新たな開発における連携
3)幅広い媒体に向けたコンテンツ制作を体験できるハウススタジオの開設
4)オービットブイユージャパン社独自のECサイト開発・運用
5)ECサイト事業における、先端技術・サービスの研究・開発における連携

両社の連携で、質の高いコンテンツ制作のノウハウを展開、EC市場を底上げしていくことにつながる。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事