【ヤマト運輸】スマホで宅配が送れるサービスを拡充 全国のセブンイレブン・ファミマでも利用可能に 抽選でApp Store & iTunes ギフトカードがもらえるキャンペーンも実施

ECのミカタ編集部

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社は、宅急便の発送手続きをスマートフォン(スマホ)で完結できる新サービスを全国のヤマト運輸直営店約4,000か所で開始した。

LINEの友達への匿名発送も可能に

ヤマト運輸は、宅急便の発送手続きをスマートフォン(スマホ)で完結できる新サービスを9月3日から、全国のヤマト運輸直営店約4,000か所で開始した。

また9月9日(月)か全国のセブンーイレブン約21,000店、ファミリーマート約16,500店でも、同サービスの利用を開始。また住所を知らなくてもLINEの友だち宛に安心・スマートに宅急便を送れるサービスの提供を開始することをあわせて公表した。

スマホ完結サービス概要

「宅急便はスマホで送れる。」とは、専用サイトで住所など必要事項を入力し、ヤマト運輸の直営店またはコンビニエンスストアに荷物を持ち込み、スマホを店頭の端末にかざすだけで、簡単に発送手続きが完了するヤマト運輸の新サービスだ。

オンライン決済で事前に運賃の支払いを済ませておけば、店頭での煩わしい現金のやり取りもなくスムーズだ。またデジタル割などが適用されるため、1個あたり最大200円(コンビニエンスストアは最大150円)の割引となる。

[対象のサービス]

・宅急便(発払い/着払い)
・宅急便コンパクト(発払い)
※コンビニエンスストアからはクール宅急便は利用できない。

[サービス開始日]

2019年9月9日(月)

[対象の店舗数]

全国のセブンーイレブン(約21,000店)、ファミリーマート(約16,500店)
※一部、宅急便の取り扱いのない店舗がある

宅急便をApple Payで送ろうキャンペーン

また同社は2019年9月9日(月)から9月30日(月)の間、「宅急便はスマホで送れる。」を利用して宅急便を発送する際に、Apple Payで支払ったクロネコメンバーズに、抽選でApp Store & iTunes ギフトカード(デジタルコード)をプレゼントするキャンペーンを実施する。さらに対象者全員にTポイント100ポイントがもれなくプレゼントされる。

サービスをさらに拡充

同社では今後も同サービスの拡充を進め、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」からの発送への対応や、複数口宅急便や空港宅急便、ゴルフ宅急便などへ対象サービスを拡充し、ユーザーによりスマートに宅急便を利用してもらえるようサービスの向上に努めていくとしている。

EC市場のラストワンマイルを支える物流の中でもとりわけ利用頻度の高い宅配便。その中でもトップクラス企業であるヤマト運輸が発送まわりをスマホで完結できる新サービスを大手コンビニ2社で取り扱えるよう拡大した。ユーザーの利便性向上の面で新時代にふさわしく宅配便があらたな局面に入ったとも言えそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事