Google・Yahoo!・FBの広告運用自動化ツール『Shirofune』に専任スタッフから広告運用サポートを受けられる新プランが登場

ECのミカタ編集部

Google・Yahoo!・Facebookの広告運用自動化ツール「Shirofune(シロフネ)」では、ツール利用料+月額10万円(税抜)で専任スタッフから広告運用のサポートを受けながらShirofuneを利用できる広告主向け新プラン「サポートプラン」の提供を開始する。

専任スタッフのサポートで効果的な運用を実現

Google・Yahoo!・Facebookの広告運用自動化ツール「Shirofune」とは、リスティング広告・ディスプレイ広告の「新規の広告出稿・編集管理」「広告予算管理・入札最適化」「レポート・分析機能」「改善施策の提案機能」といった一連の運用業務全般を24時間365日休まず広告媒体(Google・Yahoo!・Facebook)横断でまとめて自動化し、運用業務の負担低減・効率化と広告効果改善を同時に実現するクラウドツールだ。

国内最大手のネット広告代理店で広告運用の経験を長年積んだ専門家が、計10,000時間以上をかけて自ら開発した独自アルゴリズムがその専門家の思考やノウハウを忠実に再現するため、ユーザーは事前学習や経験に関わらず、ツールから提示されるナビゲーションに従って情報の選択や入力、改善操作を行うだけで、低コストで自動的に広告運用を行えることが大きな特徴となっている。

サポートプログラム概要

今回、提供が開始されるサポートプランの顧客には、セルフプランでも提供しているメールでのサポートに加え、専任スタッフが月に1度のオンラインミーティングを実施し、次のようなサポートが提供される。

◆運用実績レビュー

広告運用の経験者に長けた専任スタッフが月次の運用実績を分析。数値変化の要因を共有し、今後の行うべき対策を提案。

◆マーケティング施策と広告展開方法の擦り合わせ

顧客のマーケティング状況に合わせて最適な広告展開について提案。

◆最新メディア情報の共有

GoogleやYahoo!、Facebookなど各広告媒体の新機能・拡張機能等の更新情報や、広告運用における最新のナレッジやトレンドを共有。

◆Shirofuneの機能リリースやアップデートの共有

Shirofuneの新機能や機能拡張情報などを共有し、必要があれば設定変更等も行うことで、Shirofuneを最大限有効に利用できるように支援。

◆競合情報の共有

必要や要望に応じて、競合企業のトラフィックやクリエイティブを調査して共有。その後の広告運用の戦略と擦り合わせを行う。

またプランのオプションとして「初期設定サポートプログラム」も提供される。サポートプランを申し込んだ上で、Shirofuneの初期設定から配信開始までスムーズに導入が進むようにサポートを受けたいという顧客向けに、追加オプションで「初期設定サポートプログラム」も提供される。

このプログラムでは、広告運用の経験豊富なスタッフ顧客と擦り合わせをしながら、Shirofuneの利用開始に関する事前準備や広告配信開始までの設定作業や、配信開始後から運用が軌道に乗るまでのチェックなどをサポートする。

※詳細条件等については公式サイトを要参照。

より最適な運用体制構築のために

同社はサポートプランの提供に際して次のように述べている。

「Shirofuneを皆さまにご提供する中で、広告主の方の中には様々な理由で自社運用を検討されている方が多いこと、一方でそう考えながらも自社運用の経験の無さから、いきなり自社運用に切り替えることに不安に感じ、その最初の一歩を踏み出せずにいる方が多くいらっしゃいました。

そのような方たちに対して、Shirofuneの機能を最大限に有効活用しながら、それぞれの課題やニーズに沿った運用体制を構築するには、Shirofuneと広告運用の両方に詳しい専任スタッフがサポートすると良いのではと考え、このサポートプランのご提供に至りました」

EC事業を展開する上でも広告運用はプロモーションやマーケティングを考える上でも重要な要素を占める。一方でその運用体制構築には少なからずハードルも存在するが、今回の新プランは悩める担当者や事業体を支援する心強い選択肢となりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事