Amazonでの累計販売額2億円突破!個人向け出版販売支援サービス「著者向けPOD出版サービス」

ECのミカタ編集部

株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区/代表:唐島夏生)は、Amazon.co.jpのPOD(プリント・オンデマンド)サービスを活用した個人向け出版販売支援サービス「著者向けPOD出版サービス」のAmazonでの累計販売額が2億円を超えたことを発表した。

個人出版を容易にする著者向けPOD出版サービス

「著者向けPOD出版サービス」は、AmazonのPODサービスを活用した、インプレスR&Dが運営する個人向け出版販売支援サービスだ。
印刷可能なPDFファイルを用意すれば、登録料や使用料はかからず、だれもが無料でAmazonで紙書籍の出版ができる。

POD出版は既存の印刷書籍とは異なり、注文が入ったときに最少1冊ずつ印刷・製本し出荷する。
事前に大量印刷する必要はなく、自費出版のように初回出版時に費用負担がないのが最大の特徴だ。

実際にAmazonで書籍が売れると、販売価格に応じた販売手数料と印刷ページ数に応じた印刷費が、販売価格から差し引いた全額を販売売上として支払われるため、柔軟な価格設定ができるのもポイントだ。

100万円以上の売上も可能

「著者向けPOD出版サービス」で出版した書籍は「NextPublishing Authors Press」ブランドにて販売されている。
2019年12月18日時点で登録ユーザー数は1900名超、出版点数は累計で1700点超となった。

既に100万円以上の販売実績がある書籍が20タイトル、そのうち1000万円以上の販売実績がある書籍が4タイトル登場している。これらの書籍はAmazonのジャンル別ランキングで1位を獲得するだけでなく、和書総合ランキングでも上位にランクインしている。

今後もより多くの書籍が出版されることを願って

インプレスR&DではAmazonの協賛で、POD出版に参加する個人・団体の支援を目的に、「ネクパブPODアワード2020」を開催。昨年度に引き続き開催される、賞金総額200万円のイベントだ。

著者向けPOD出版サービスを利用し、2020年3月20日時点でAmazonで販売実績のある書籍を出版されたユーザーが対象となる。今後も本サービスの利用で、多くの書籍が出版されることに期待したい。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事