「PushTracker」に配信時刻自動レコメンド機能 開封しやすい時間帯の配信でコンバージョン率アップ

ECのミカタ編集部

株式会社アピリッツ(本社:東京都渋谷区/代表:和田順児、以下「アピリッツ」)は、自社で開発・提供する顧客体験型プッシュ配信・CRMツール「PushTracker」に、配信時刻自動レコメンド機能をリリースした。

AI技術を活用し、開封しやすい時間帯に配信

「PushTracker」は、様々なユーザー属性によるセグメント配信と通知後の行動分析により、最適な顧客体験を実現するCRMソリューションだ。

今回搭載した「配信時刻自動レコメンド機能」は、AI技術の活用により開封率が高くなりやすい配信時刻を推奨する機能。本機能の追加により、最適な配信時間の分析にかかる業務負荷を軽減しつつ、最も開封率が高く効果的な時間帯での配信が可能となる。AI技術と従来のセグメント配信により、効率的かつ最適なCRMを実現する。

「PushTracker」4つの強み

新機能「PushTracker」には4つの強みがある。

1)スマホアプリだけでなくWebブラウザへの通知が顧客への新たなアプローチ手段へ
プッシュ通知先を増やす事でアプローチできるユーザー数が格段に増加。また、Webブラウザやスマホアプリへの再来訪を促すことができる。

2)様々なターゲティングが行える柔軟なユーザー属性設定
「特定ページを閲覧した」等のWebサイト/スマホアプリ内でのユーザー行動等や、DMP等のデータプラットフォーム・外部システム等から出力したユーザー情報をプッシュ配信に活用できる。細やかなターゲティングを行うことで顧客体験の向上につながる。

3)充実した分析機能によるプッシュ配信PDCAサイクルの確立
開封率だけでなく様々な面で効果的な配信を実現するための施策を行うことが可能。最適な通知タイミングの把握など、コンバージョンへ導くプッシュ配信実現のための機能が多数搭載されている。

4)運用負荷軽減に役立つ機能と、導入時・運用中の手厚いサポートプラン
多数のユーザー属性を取得可能な一方で、多くの情報を負荷なく管理しつつ最適なプッシュ配信を可能とする仕組みを整えている。導入時や運用中も、ボトルネック部分の改善提案をする。

Webにおける顧客満足度向上を目指して

アピリッツは、「Webの顧客体験創造」をテーマに各種Webサービスの企画・開発・運営を行う会社だ。似通ったサービスが増え続ける今、顧客体験の向上にはいかに顧客の生活に寄り添い、興味関心に合わせたアプローチができるかが重要となってくる。今回のリリース機能が、より顧客満足度を高めるきっかけとなることに期待したい。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事