楽天市場での「他社商品売上推計」などを確認できる『mark bench』をリリース

ECのミカタ編集部

Hameeコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田昇平)は、楽天市場の売上調査ツール「mark bench」をリリースした。

必要なタイミングで必要な情報を確認できる

ネクストエンジンを運営するHamee(ハミィ)株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部:証券コード 3134)の連結子会社であるHameeコンサルティングは、楽天市場の売上調査ツール「mark bench」をリリースした。

同社によれば、「mark bench」は新商品の開発・仕入れ時や、プロモーションなどの施策タイミングの検討時など、必要なタイミングで必要な情報を確認できるサービスになっているという。

『mark bench』サービス概要

「mark bench」はHameeグループに蓄積された多くのノウハウ・データと、楽天市場で公開されているデータをもとに開発したアルゴリズムから算出した、楽天市場の「商品売上推計」を確認できる。また売上への影響が大きい「商品価格」「商品名」「ランキング」などの商品情報推移も確認できるとのことだ。

[サービス内容]
楽天市場の他社商品売上推計を含む各種データの提供(※1)

[利用料金]
月額9,800円(税抜)(※2)

[契約期間]
3か月ごとのご契約(※3)

※1:定期的なバージョンアップ・機能追加を予定
※2:3か月分の利用料金を一括で支払い
※3:7日間の無料トライアル期間あり

他ショップの動向を把握する

同社ではサービス開始の背景として次のように述べている。

「Hameeコンサルティング株式会社では、これまで1000以上のECサイトに対し、コンサルティングをはじめとした幅広いサービスを行ってまいりました。その中で、多くのEC運営者様が『他ショップの動向』を常に気にしているものの、望む情報がなかなか取得できておりませんでした。これらの背景をうけ、『安価で』『簡単に』分析用のデータを取得できるサービスが必要と考え、本サービスの開発に至りました」

絶大な集客力を有する国内発の巨大ECプラットフォームでありエコシステムである楽天市場。そこでのリアルな分析用データを取得できる同サービスは多くのショップオーナーを支援することになりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事