アスクルが『梱包作業用品 定期配送サービス』をスタート 都度発注の手間を軽減し割安で購入可能に

ECのミカタ編集部

アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡晃、以下「アスクル」)は梱包資材・作業用品5品目48商品を、ユーザーが設定した数量・サイクルで自動配送する「梱包作業用品 定期配送サービス」を開始した。

3%~7%割引で購入できる

アスクルはMRO用品の定期配送サービスの皮切りとして、出荷業務で必要不可欠な梱包資材・作業用品5品目48商品を、ユーザーが設定した数量・サイクルで自動配送する「梱包作業用品 定期配送サービス」を開始した。MRO用品とは「Maintenance, Repair and Operations」の頭文字をとった略称で、工場・建設現場等で使用される消耗品・補修用品等の間接材全般を指す。

アスクルでは同サービスについて「出荷業務に必要不可欠な梱包作業用品を定期的に配送し、絶え間なく動く忙しい現場の消耗品発注の手間削減に加え、買い忘れによる在庫切れのリスク低減をサポートするもの」としている。さらに同サービスを利用すると通常価格よりも割安に購入可能だ(割引率は3%~7%で一部除外品あり)。

サービス概要

対象商品

「梱包作業用品 定期配送サービス」は、出荷業務でも利用頻度が高く、かつ在庫不足に気付きにくいという声の多かった梱包テープや段ボール、ボーガスペーパーなどの5品目48商品からスタート。

顧客がサービス申し込み時にあらかじめ設定した、希望の数量・サイクルで自動的に届けられる。定期的に一定の数量を確実に届けることで、都度発注の手間を削減し、買い忘れ防止や在庫切れリスクの低減にもつながるとしている。

さらに同サービスの利用で通常価格よりも一定の割引をした価格で提供し、経費削減にも貢献する。例えばOPPテープ(厚さ0.065mm、50m巻)を購入した場合、通常価格から374円(税抜き)、12ヵ月なら4,488円割安に購入可能だ(税抜き・1カ月に1箱購入した場合)。

◆対象商品

出荷業務で大量に消費する梱包作業用品を中心に5品目・48商品からスタートし、今後順次拡大予定。

◆配送サイクル

下記、6種類の配送サイクルから選択が可能。

1週間毎(曜日指定)、2週間毎(曜日指定)、3週間毎(曜日指定)、4週間毎(曜日指定)、1ヵ月毎(日付指定)、2ヵ月毎(日付指定)

なお配送サイクル変更は配送予定日の4日前午後3時まで(沖縄本島の場合は5日前午後3時まで)に変更すれば、次回の配送分より反映される。

ユーザーの声に対応

同社ではサービス開始の背景として次のように述べている。

「梱包作業用品は出荷業務に必要不可欠であるため、常に在庫不足を発生させないよう在庫量を把握することが必要な間接材ですが、お客様から『使用量が把握しづらく、在庫不足に気付かない』『すぐ在庫切れするので都度注文するのが大変』という声を多数いただいていました。アスクルはこのようなお客様の悩みを解決すべく、注文にかかる時間や手間を削減し、在庫切れのリスクを低減する『梱包作業用品 定期配送サービス』を開始します」

オフィス・現場向けのECとして絶大な存在感を示すアスクル。今回もユーザーの声を反映した新サービスの開始となった。今後もアスクルの進化はさらに進むことになりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事