Yahoo!ショッピングとPayPayモールの注文履歴から、PayPayフリマに出品可能な機能が追加

ECのミカタ編集部

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が運営するフリマアプリ「PayPayフリマ」は本日より、インターネットショッピングモール「Yahoo!ショッピング」と「PayPayモール」で購入した商品を、両サービスの注文履歴から「PayPayフリマ」へ、簡単に出品できる機能の提供を開始すると発表しました。

出品フォームに商品情報が自動的に入力され、スムーズな出品体験を実現

「PayPayフリマ」は、2019年10月の提供を開始後、さまざまな機能追加やキャンペーンを通して、ユーザー数や出品数を増やし、成長を続けていた。今回、二次流通事業である「PayPayフリマ」と、一次流通事業である「Yahoo!ショッピング」、「PayPayモール」の連携を強めることで、今後もさらに、Yahoo! JAPANのeコマースサービス全体の利便性を高めるとしている。

今回の連携で、「Yahoo!ショッピング」、「PayPayモール」で購入した商品は、商品の発送から2ヶ月経過すると両サービスのスマートフォンブラウザ版の注文履歴一覧などに、「PayPayフリマ」への出品リンクが表示されるようになる。「PayPayフリマ」がインストールされていれば、出品リンクを押すことで、「PayPayフリマ」の出品フォームに遷移が可能だ。商品情報は、「Yahoo!ショッピング」、「PayPayモール」に登録されているデータが、そのまま「PayPayフリマ」の出品フォームに反映されるため、今までより入力の手間を省いたスムーズな出品が可能となる。

また、「PayPayフリマ」に出品した商品は購入された際、商品代金を、電子マネー「PayPay残高」での受け取りが可能。「Yahoo!ショッピング」や「PayPayモール」をはじめとするYahoo! JAPANの主なeコマースサービスは、「PayPay残高」の支払いで、常に1%の「PayPayボーナス」が付与されるため、出品したユーザー自身が買い物をする際も、お得に商品を購入できる。


出品イメージ

具体的な出品イメージは、上記画像にあるように「Yahoo!ショッピング」、「PayPayモール」の「注文履歴一覧」、「注文履歴詳細」に「PayPayフリマ」への出品リンクが表示される。「注文履歴一覧」、「注文履歴詳細」のどちらからでも出品が可能だ。

表示されている出品リンクを押すと、「PayPayフリマ」の出品フォームに遷移し、商品タイトル、商品カテゴリなどが、自動入力されているため出品作業の手間を軽減して商品を出品することが行えるようになっている。

Yahoo! JAPANのeコマースサービス全体の利便性拡大へ

今回の発表により、Yahoo! JAPANが提供しているeコマースサービス(Yahoo!ショッピング、PayPayモール、PayPayフリマ)全体の利便性がより高まっていくことになるだろう。消費者にとっても、一度購入した商品を簡単に2次流通で販売することが行えるなどメリットは大きく、一次流通と二次流通の拡大による更なる市場拡大に期待していきたい。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事