NAVERまとめが「まとめ力」で挑む!飲食業界を対象とした特設カテゴリを新設

ECのミカタ編集部

ネクストライブラリ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:島村武志、以下「ネクストライブラリ」)は、同社が運営する「NAVERまとめ」において、新型コロナ感染拡大に伴う外出自粛により影響を受けている飲食店支援のため、店舗の情報を集約した「まとめ」を掲載する特設カテゴリを新設した。

飲食店を対象とした特設カテゴリを新設

ネクストライブラリ社は、同社が運営する“ユーザー投稿型”キュレーションプラットフォーム「NAVERまとめ」において、昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う外出自粛により影響を受けている飲食店支援のため、テイクアウトやデリバリー、取り寄せを実施している店の情報を集約した「まとめ」を掲載する特設カテゴリを新設した。

「NAVERまとめ」は、ロボット型検索エンジンが提供する画一的な検索結果だけでなく、個々人の価値観や観点による多様な検索結果(「まとめ」)の創出を目指すユーザー投稿型キュレーションプラットフォームとして、2009年7月に提供が開始された。「NAVERまとめ」では、ユーザー参加による多様性を最も重要な価値観として据え「誰でも自由に参加できることによって、様々な発見、体験、視点、創意工夫が生まれ、ユーザーと情報との繋がりが広がっていくこと」を理念として掲げている。

通常の3倍のインセンティブを付与

ユーザーによる「まとめ」作成活動の支援施策として、特設カテゴリに掲載された「まとめ」には、通常の3倍のインセンティブを付与するという。また「NAVERまとめ」特設Twitterアカウントにおいては、対象となる飲食店からの「まとめ」に掲載してほしい情報を募集しているとのことだ。

◆実施期間

2020年4月28日(火)~ 2020年6月30日(火)
※状況を鑑みて延長される可能性あり。

ウイルスとの戦いに「まとめ力」で挑む

今回の施策実施に際して同社では次のように述べている。

「新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う外出自粛の要請により、現在飲食店の多くは店舗での飲食利用者が減少しており、それに伴い需要が高まっているテイクアウトやデリバリーに対応する店舗も増加しています。一方で、新たにこれらのサービスを開始した店舗が多いことも影響し、テイクアウトやデリバリーといった情報はあらゆる場所で発信されており、探しにくくなってきているのも実情です。

そこで『NAVERまとめ』では、国内最大級の『まとめ』プラットフォームとしての基盤を活かし、料理ジャンルやエリアだけではなく、“【目黒区】お魚が食べたいときのデリバリー”や“子供むけメニューも豊富!武蔵小杉の家族向けテイクアウト情報まとめ”といった、利用シーンや好み、気分など様々な観点での『まとめ』を集約する特設カテゴリーを新設いたします」

まとめプラットフォームとして、とりわけ存在感を示してきた「NAVERまとめ」。同プラットフォームは、長期化する新型コロナウイルスによる感染拡大とその影響で窮地にある飲食業界の支援に乗り出した。未曾有の危機の中でのこうした施策は、ECや「まとめサイト」、飲食といった事なる分野を結び付け、ウイルスとの戦いに新たな力を提供することになりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事