海外発送を期間限定で10%割引(DHL・FedEx・UPS利用料) 海外発送代行のZenPlusがコロナ禍での事業者支援策を実施

ECのミカタ編集部

ゼンマーケット株式会社(大阪市西区)はコロナウィルスの世界感染拡大の影響で料金が高騰している海外発送について企業に代わって海外発送を代行する。

5月末までDHL・FedEx・UPS利用料10%割引

ゼンマーケット社は、質の高い日本商品を世界の消費者に届けるために海外向け購入代行サービス「ZenMarket」、海外向けサブスクリプションパック(定期購入サービス)「ZenPop」、海外越境ECモール「Zenplus」を運営している。

海外発送業務を同社が引き受け、創設当時から日本郵便(EMS・航空便)やDHL・FedEx・UPSなどの国際運送会社と取引し、世界135ヵ国へ発送を行ってきた。その同社は今回、コロナウィルスの世界感染拡大の影響で料金が高騰している海外発送について、企業に代わって海外発送を行うことを新たに発信した。

なお同社は、国内送料・海外送料は共にサービス利用者(購入者)が負担となるため、その負担を軽減するべく5月末までの期間限定でDHL・FedEx・UPS利用料10%割引のキャンペーンを行っている。

海外発送料割引期間: 2020年(令和2年)5月31日(日)23時59分まで(日本時間)

10ヶ国語に対応

ZenPlusは、海外向け購入代行サービスで世界135ヶ国に発送実績を持つゼンマーケット社が運営する海外越境ECモールだ。多言語対応・海外決済・海外配送までを一貫したサービスを提供している。

これまでハードルの高かった海外販売を身近にするため、初期費用、月額費用が一切かからず、手数料は出品者の売上金額の10%のみという簡単・シンプルな販売システムが特徴だ。海外購入者からの問い合わせは在籍スタッフが日本語へ翻訳するため出店者は外国語の使用が不要。

現在10ヶ国語に対応(英語、ロシア語、フランス語、スペイン語、ウクライナ語、中国語(簡体字/繫体字)、マレーシア語、ベトナム語)しており、全世界へ販売が可能。海外発送業務は弊社が全て引き受けている。購入商品は同社の倉庫(大阪府門真市・吹田市)へ届けられ、そこで海外発送用に再梱包し、購入者へ届られる。

コロナ禍でも安定して海外発送を代行

今回の発信に際して同社は次のように述べている。

「コロナウィルスの感染が世界中に広がり、多くの国々で外出禁止や自粛要請が行われ、オンラインショッピングの需要が一気に高まっています。しかし、海外発送において郵便物の受入停止や輸送航空機の大幅な減便・運休を受けて日本郵便のサービス利用に制限がかかり、DHL・FedEx・UPSなどの国際宅急便の配送料金が高騰しています。ゼンマーケット株式会社はこれまでの取引と経験を活かし、配送料金高騰の影響をほとんど受けることなく、日本からの輸送品を制限していない国々へは航空便と船便を利用しサービス利用者へ商品をお届けし続けています。現在、海外発送で困っている企業様が海外越境ECモール『Zenplus』に出店、受注されますと当社が代わって海外発送を行うため、海外発送できないという問題を解決することができます」

同社も述べている通り、新型コロナウイルスによる感染拡大の影響によって海外との物流も大幅に滞る事態となっている。それは越境ECを展開する上で大きなハードルとなっていることは言うまでも無いだろう。そこにおいて、割引料金で海外発送ができる同社のチャネルは、有事の事業者支援の面でも確かな価値を示すことになりそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事