ユーティルがShopifyを活用したECパッケージ「ECタチアゲ」リリース!誰でもECショップオーナーに

ECのミカタ編集部

株式会社ユーティルは、「Shopify(ショピファイ)」を利用し、ネットショップ運営に必要な初期設定からサイトデザインまで「最短3週間」で構築するパッケージプランの提供を開始する。

ECサイトを提供する「ECタチアゲ」

ECサイト制作パッケージ「ECタチアゲ」は、
・ネットショップは何から始めれば良いか分からない
・ショップに必要な機能が分からない
・サイト制作の相場が不明確
というネットショップの立ち上げで生じる様々な悩みを「まとめて解決」することを目的にこの度パッケージ化された。

構築費用は税別50万円、月額費用は約3,200円、納期は3週間から、とわかりやすい費用でスピーディにECサイトを提供する。

誰でも立ち上げたその日からECショップオーナーに

ECタチアゲは「初めてのECサイト運営」でも安心して運営できる機能が備わったサイトを提供する。

標準装備している機能としては、「決済設定」「ギフト設定」「ポイント設定」「送料設定」「納品書発行」「商品一括登録」といった、ECサイト運営に必要な機能を揃えている。

ほかにも「SNS連携」や「追跡番号」をはじめ、ECサイト運営をスムーズにするための機能を標準装備している。

「機能過多で使いづらい」とならないよう、必要な機能だけを厳選して実装しており、公開したその日からネットショップオーナーとして活躍することが可能だ。

拡張するEC需要に応える

スマートフォンの普及に伴いインターネットで購入する人の数は年々増え、EC市場は18兆円にのぼると言われている。

2020年には自宅にいることを余儀なくされ、ネットショップ需要は更に拍車がかかり、ユーティルが運営する『Web幹事』も、ECサイトに関する問い合わせが4月以降急激に増加した。

問い合わせの多くは「これまでリアル店舗で本物の価値を提供してきた」事業者で、せっかく新たなビジネスチャンスを掴もうと思っていても、ネットショップの機能導入やメンテナンス、物流の仕組み調整などに時間がとられてしまうと、「ネットショップを軌道に乗せる」という本来やるべきことができないという現状にあった。

そこで、ECサイトに必要な機能のセットアップ・運用改善に必要なデータ取り・機能のバージョンアップによるメンテンナンスなど、商い以外のサイト運営面を整え、デザイン性のあるECサイトを提供する「ECタチアゲ」のリリースに至った。

「ECタチアゲ」を通じて、本物の価値をもつサービス事業者がネット上でも不自由なくビジネスが展開できる環境構築をサポートする。

ユーティルは今後も全国のWeb制作会社とのネットワークを活かし、ホームページやインターネットサービスに関する様々な課題を解決していく所存だ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事