N organicが有楽町マルイ店で化粧品容器を回収・再生するエコプログラムを開始 500円クーポンのプレゼントもあわせて実施

ECのミカタ編集部

株式会社シロクが展開する自然派ライフスタイルブランド「N organic」は、有楽町マルイ店にて、使用済み化粧品容器を回収し新たな資源として再生するエコプログラムを開始した。

使用済み化粧品容器を店頭で回収

「暮らしを豊かに」というコンセプトのもと生まれた自然派ライフスタイルブランド「N organic」 では、暮らしを豊かにする一つとして、エコに向き合うきっかけを日常に取り入れてもらいたいとしている。

先月オープンしたブランド初の直営店有楽町マルイ店では、N organicローション・セラムの空き瓶を砕いて製造した大理石(テラゾー)を店内の床やシンク等へリサイクル利用するなど、サステナブルビューティーの取組みを実施。

新たな取り組みとして、テラサイクル合同会社との協働により、有楽町マルイ店にて、使用済み化粧品容器を回収し新たな資源として再生するエコプログラムを開始した。「N organic」のみならず、他ブランドを含む使用済み化粧品容器を店頭で回収するという。

取り組みの概要

◆店舗概要

所在地:有楽町マルイ1階 エスカレーター横
東京都千代田区有楽町2-7-1
営業時間:11:00~20:00(有楽町マルイの営業時間に準じます)
取扱商品:N organic全シリーズ及びN organic Vie全シリーズ
※各シリーズのトライアルキットは、公式サイトより販売

◆回収対象製品

他ブランドを含む使用済み化粧品容器(プラスチック容器、ガラス容器、アルミ容器)
※紙類、缶類、布製の雑貨用品などは回収対象外
※容器のラベルは予め剥してから持ちこむよう協力を要請

◆回収方法

N organic有楽町マルイ店、店頭にて回収

◆プレゼント内容

化粧品容器を持参した人に対して店頭で使える500円オフクーポンのプレゼントを実施
※詳細条件等は同社サイト等で要確認

海洋プラスチックごみ問題や廃棄物の軽減へ

同社では、今回のプログラムを通して、今までゴミとして焼却されてきた使用済み容器を回収し、新たな資源として再利用を行うことで、世界で問題視されている海洋プラスチックごみ問題や廃棄物の軽減への貢献を目指すとしている。

この7月1日より全国的にコンビニやスーパーでのレジ袋有料化も始まり、こうした環境負荷低減への取り組みは注目を集めている。二酸化炭素の排出抑制を含めて、こうしたエコフレンドリーな施策は、さまざまな面から進められることになりそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事