株式会社いつも.Amazon海外販売専門チームを設置。日本企業の海外進出をサポート

ECのミカタ編集部

株式会社いつも.は、Amazonの新たな海外販売支援サービス開始に伴い、「Amazon海外販売専門チーム」を立ち上げた。ECマーケティングに精通した専門チームによる検証と効果分析で、カテゴリ毎の訴求やページ改善、最新情報の共有などを支援する。

6月24日よりスタートしたAmazonの海外販売支援サービス

Amazonは、2020年6月24日より日本企業の海外への販売をサポートする「海外販売支援サービス」を新たにスタート。

いつも.はそのサービス開始によって日本企業の海外進出が増えることを見込み、「Amazon海外販売専門チーム」を立ち上げた。7月29日(水)14:00からは「Amazonセラーカンファレンス」をオンラインで開催予定。

さらにいつも.では、以下の支援が可能だ。
・クライアントの販売実績の分析と改善のための提案
・ファンダメンタルの最適化による土台整備
・目的ごとの集客設計と広告運用
・商品ページ改善
・Amazon社との打ち合わせによる最新情報の提供

アメリカをはじめとする16か国への販売に対応

本サービスは、下記のような企業にぴったりの施策と言える。

・Amazon海外販売を検討している企業
・国内でのAmazon売上げアップに限界を感じている企業
・広告費をかけても売上が上がらないと感じる企業
・他サイトで売上拡大しているが、今後海外でのAmazon販売も視野に入れている企業

販売支援対応国は、アメリカ、日本、カナダ、メキシコ、ブラジル、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、インド、オーストラリア、シンガポール、アラブ首長国連邦、トルコの16か国だ。

Amazon以外の実績データも活用し、Amazonのその先へ

いつも.の支援領域は、 Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのECモールやブランド公式の自社ECサイトを網羅している。

さらにアメリカ・中国・ASEAN・ロシアを中心とした海外越境ECに至るまで、クライアント各社の戦略立案・コンサルティング・サイト構築・デザイン・広告運用・プロモーション・物流・運営代行など、ECに関わるあらゆるサポートを行っている。

Amazon以外のサポート実績もデータとして活用が可能で、Amazonではまだ注目されていない市場動向やキーワードも確認できるため、売上拡大の可能性が広がるだろう。

今回のサービスをきっかけに、海外へ進出する日本企業が増え、EC市場がますます拡張していくことに期待したい。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事