デザイン・印刷・発送代行すべてコミコミ!定額制DMサービス『DMのサブスク』がスタート

ECのミカタ編集部

株式会社スギタプリディアは、ダイレクトメールとマーケティングオートメーションを用いたソリューションサービス『カミテク』サイトにて、定額制DMサービス「DMのサブスク」をリリースした。

サービスの特徴

1)デザイン費込みで月々30,000円~の低価格を実現している。プランにより毎月の送付枚数上限は異なり、スタンダードプランの価格。初期費用・送料・消費税が別途発生する。

2)制作時に原稿と宛先の情報を提出したら後は全てお任せ。販促担当者の負担を軽減する
サブスクサービスで契約することで、「いつでも」決裁や稟議の手間なく「24時間以内に発送」が可能だ。

3)毎月新しいデザインでDMのマンネリ化を防ぐため、全日本DM大賞や販促系コンペティションにおいて数々の受賞実績を誇るアイデア力で、マンネリ化しがちなダイレクトメールでのアプローチをサポートする。

4)DMは1枚ごとにバリアブル印刷が可能。QRコードを刷り分ければ、アクセスログの確認も可能になる。

5)一般的に利用される「コート紙」「上質紙」とは異なる、独特の風合いのある用紙をラインアップ。届いたときに、思わず手にとりたくなる形や高級紙を取り揃えた。

6)MAとDMのサブスクの連携が可能となり、HOT化から24時間以内にDMを印刷から発送まで代行。国産マーケティングオートメーションベンダーのSATORI社との公式パートナーでもあるため、MAの運用支援代行までサポートが可能となる。

活用シーン一例

毎月1デザイン制作可能なため、一年を通して様々なシーンで活用できる。

BtoB・toC
・休眠顧客の掘り起こし
・MAのHOT顧客へのアプローチ
・期間限定クーポンの送付
・来場招待券の送付
・イベントの告知、招待
・契約後のフォロー

新卒採用(採用のみの活用は最低6か月間の契約)
・インターンや選考の特別招待
・内定後のフォロー

こんな方におすすめ!DMもサブスクする時代へ

「DMのサブスク」は、下記のような悩みを抱えた人におすすめのサービスだ。

・WEBサイトからの集客に課題を感じている人
・DMを送っているが、マンネリ化を感じている人
・MAを導入している人
・不動産、自動車、住宅など高額商品を販売している人
・契約までに長期間のフォローが必要な人

まだまだマーケティング手法として絶大な効果を発揮するDMをサブスクで活用できるのは、コスト・人件費の削減にも繋がるだろう。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事