「Instagram」で「PayPayピックアップ」の利用が可能に

ECのミカタ編集部

PayPay株式会社は、Facebook社が運営する「Instagram」の「料理を注文」機能において、事前注文サービス「PayPayピックアップ」が利用できるようになった。

Instagramで料理を注文

「Instagram」上で提供されている「料理を注文」機能と連携し、「PayPayピックアップ」を「Instagram」から利用できるようになる。

本機能を活用すれば、加盟店は自店舗のプロフィール画面に「PayPayピックアップ」のストアページに遷移するアクションボタンを設置することや、「Instagram」上で24時間限定で画像や動画を投稿できるストーリーズの中で「料理を注文」スタンプを使用することができる。

ユーザーは加盟店が投稿した「料理を注文」スタンプをタップすると、加盟店が設定した「PayPayピックアップ」のストアページが表示され、商品を注文することが可能だ。

いつでもどこでも注文できる「PayPayピックアップ」

「PayPayピックアップ」は、PayPayが6月から全国で提供を開始しているモバイルオーダーサービスだ。

テイクアウトを利用したいユーザーが自宅や学校、オフィスなどどこからでも、「PayPay」アプリを通じて、テイクアウト商品を提供するPayPayピックアップ加盟店に注文を行い、お店で待たずに商品を受け取れる。

「いつでも、どこでもPayPayで」

現在「PayPayピックアップ」は、新型コロナウイルス感染症の影響によりテイクアウトで営業している飲食店などを支援するPayPayの取り組みの一つとして提供している。

「PayPayピックアップ」の利用料とシステム利用料については実質無料。
「Instagram」における「料理を注文」機能も「Instagram」のビジネスアカウントを利用しているアカウントで「Instagram」の利用対象規定を満たしていれば無料で設定ができる。

テイクアウトや電子決済の利用は厚生労働省が公表した「新しい生活様式」でも推奨されている。加盟店が「PayPayピックアップ」と「料理を注文」機能の双方を活用することで、見込み顧客に対して効率よくアプローチすることができ、新しい顧客の獲得やリピーターの獲得、テイクアウト需要に対する対応など加盟店の売上拡大に活用可能だ。

8月17日からは「PayPayピックアップ」を利用すると、支払い金額の20%のPayPayボーナスが戻ってくる「PayPayピックアップデビューキャンペーン」を実施する。

累計3,000万人を突破したPayPayユーザーに本キャンペーンの利用によって、便利でお得な買い物体験ができるよう、またテイクアウトで営業する加盟店の支援につながるよう推進していく所存だ。

PayPayは今後も、ユーザーはもちろん、あらゆる小売店やサービス事業者にキャッシュレス決済の利便性を提供し、日本全国どこでも安心してキャッシュレスで買い物ができる世界の実現を目指す。

さらに、「PayPay」を「決済」アプリから、ユーザーの生活をもっと豊かで便利にする「スーパーアプリ」へと進化させて、「いつでも、どこでもPayPayで」という世界観を醸成していくことも視野に入れている。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事