Amazonとライフコーポレーション、生鮮食品の配送を関西でも開始

ECのミカタ編集部

Amazonと株式会社ライフコーポレーションは、ライフで取り扱っている生鮮食品や惣菜のオンライン販売・配送サービスを昨年2019年9月12日(木)より東京の一部地域で開始している。

今回、さらなる要望に応えて配送エリアを順次拡大し、2020年7月16日(木)より、関西においても同サービスの提供を開始した。

サービス概要

<サービス概要>※2020年7月16日時点
■取扱商品: 生鮮食品、惣菜等
■配送エリア:
東京都の23区と4市
(狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市) ※一部エリアを除く。
大阪府大阪市の16区
(阿倍野区、生野区、北区、城東区、住吉区、大正区、中央区、鶴見区、天王寺区、浪速区、西区、西成区、東住吉区、東成区、福島区、港区)※一部エリアを除く。
■配送時間:
12:00~22:00
※配達時間は2時間単位で指定可能
■最低注文金額: 2,000円以上
■配送料:
6,000円未満の注文は440円
6,000円以上10,000円未満の注文は220円
10,000円以上の注文は無料
■利用条件:
Amazonプライム会員の登録およびPrime Now専用アプリ(最新バージョン)のインストール。

配送エリアは順次拡大予定

東京都では、7月14日(火)より4市(狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市)が配送エリアに新たに加わり、東京23区と4市が同サービスの配送対象エリアとなった。

さらに7月16日(木)より、関西においても同サービスの提供を開始し、大阪府大阪市の16区(阿倍野区、生野区、北区、城東区、住吉区、大正区、中央区、鶴見区、天王寺区、浪速区、西区、西成区、東住吉区、東成区、福島区、港区)のプライム会員が同サービスを利用できるようになった。

ライフのスタッフが厳選した食材が届く

対象エリアのプライム会員は、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、店舗で調理された惣菜や店内で焼き上げたパン、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品等、合計数千点の商品をPrime Nowの専用アプリを通じてオンラインで購入可能だ。ユーザーからの注文を受け、ライフ店内の専門スタッフがユーザーに代わって品質を厳しくチェックしながら商品を選び、Amazonの配送ネットワークにて配達する。

Amazon、ライフ両社はこうした取り組みが好評で、関西にも配達エリアを広げられることをうれしく思っているという。スーパーという人々の生活に深く根ざしている業態がEC化していくことは、業界全体にとってプラスの動きになるのではないか。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事