非接触で服が買えるリアル店舗「fifth×ettusais STYLING GALLERY」オープン

ECのミカタ編集部

株式会社CODE SHARE(本社:東京都渋谷区/代表:江島晋一)が運営するファッション通販サイト fifth(フィフス)は、2020年8月1日(土)WTW OMOTESANDO東急プラザB1Fに期間限定の非接触型のショールーミングストアをオープンした。

オンラインでもリアル店舗

fifthは2013年4月にECサイトをオープンし、公式サイトをメインとして売上を伸ばしてきたが、今回リアル店舗の初出店に致った。

各商品のタグに記載されるQRコードを読み取るとオンラインストアにアクセスし、商品説明や多数のコーディネート写真を確認することができる。

商品を購入する時はオンラインストアで注文し、ユーザーの都合の良い時間に自宅で受け取ることが可能だ。

ファッションとメイクの融合

本店舗は、株式会社WTWが運営するライフスタイルショップ『WTW OMOTESANDO東急プラザB1F』内に展開。

株式会社エテュセが運営する化粧品ブランド『エテュセ』と共同展開し、ユーザーとの新しいコミュニケーションの場としてそれぞれフィッティングルームとメイクブースを設置した。
ファッションとメイクを融合した新たな空間を目指している。

コロナ禍に合わせた非接触型スペース

今回のリアル店舗は、コロナ渦におけるニューノーマル時代に適用し、実際に商品を手に取りフィッティングしていただける⾮接触型の体験スペースとなっている。

今後も店舗限定アイテムの販売や限定キャンペーンを展開していく予定だ。
今の時代に適した販売方法で、どこまで消費を伸ばすのか期待したい。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事