futureshopが『d払い』導入のための先行申込の受付を開始へ

「futureshop」および「futureshop omni-channel」で、「d払い®」のオンライン決済が利用できるオプションサービスの先行申し込みの受け付けが開始される。

9月15日(火)から申込受付を開始

株式会社フューチャーショップ(以下、フューチャーショップ)と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、フューチャーショップが提供するSaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」および「futureshop omni-channel」(以下、futureshop)で、「d払い®」のオンライン決済が利用できるオプションサービスの先行申し込みの受け付けが2020年9月15日(火)から開始される。なお同オプションサービスは2020年11月から導入することが可能となる。

futureshop×d払い

◆futureshop

フューチャーショップが提供するfutureshopは、SaaS型ECサイト構築プラットフォームだ。国内向けfutureshopはCMS機能「commerce creator」で高いデザインカスタマイズの自由度と更新性を実現している。また、ロイヤルティマーケティングに取り組める豊富な機能を有している。

◆「d払い」

「d払い」は、街の店舗やネットショッピングでの支払いを月々のケータイ料金と合算して支払える決済サービスだ。支払い金額に応じて、dポイントがたまる(ネットショッピングでは支払い金額100円〔税込〕につき1ポイント)。たまったdポイントは1ポイント1円から買物時の支払いに使える。ドコモ回線を持っていなくてもクレジットカードでの支払いが可能だ。

新たな機能開発が不要

同社では、新機能の特長を次のようにまとめている。

◆簡便・迅速に「d払い」が導入可能

「d払い」導入の手続きが簡便化され、申し込みから最短約1か月で「d払い」の導入が可能。

◆新たな機能開発が不要

「d払い」導入には追加開発の必要がなく、申し込み手続き完了後、管理画面で設定をすると利用できる。

dポイント還元キャンペーンも実施

このように、futureshopで2020年11月導入可能な決済オプションドコモの「d払い」先行申し込み受付が開始される。なお、2020年11月5日(木)までに「d払い」の申し込みが完了した店舗は、2021年1月~3月に 開催予定のdポイント還元キャンペーンに参加できる。同社によればキャンペーンの詳細は、2020年9月15日(火)開催のオンラインセミナーにて案内される予定だ。

SaaS型ECサイト構築プラットフォームとして、世界的な知名度を誇るfutureshop。デザイン面における高いカスタマイズ自由度と更新性を実現し、ロイヤルティマーケティングに取り組める豊富な機能を有している。今回新たにd払いにも対応することで、決済面における多様性を拡充し、消費者の利便性を確保することで、さらにプラットフォームとしての価値を高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから