アイスタイルが中国越境ライブコマースの運営を開始

株式会社アイスタイルは、美容ブランド向けの新たなサービスとして、ライブコマースを軸に、日本から中国の生活者に向けてブランドの商品をPRする越境MCNの運営を開始する。

また、越境MCNの運営開始に際して、@cosmeの旗艦店『@cosme TOKYO(アットコスメトーキョー)』のスタジオや中国でのEC販売網及び外部のライブコマース事業者と連携して、日本から中国の生活者に向けたBeauty情報の発信及び、販促をトータルサポートする新会社『Over The Border Inc.(オーバーザボーダー、以下Over The Border)』を設立した。

越境MCNの運営開始および新会社設立の背景

MCNとは、Multi-Channel Networkの略である。SNSや動画配信プラットフォームにおいて、ユーザー開拓や商品調達、ライブコマースなどのコンテンツの設計、ライバーやインフルエンサーの育成、外部事業者とのコラボレーションなどを推進し、マネジメントする事業のことである。

近年、中国EC市場は著しく成長し、2020年予測では市場規模2.41兆USドル(約256兆円)に達するとも予測されている。そして、ここ数年でその成長に欠かせない存在になりつつあるのがライブ配信による商品販売「ライブコマース」である。2019年は約6兆5,000億円だった市場規模が、2020年には約14兆4,150億円と、1年で約2.2倍に拡大すると予測されている。

また、アイスタイルは2012年から中国事業を開始し、2015年から越境ECにも参入した。2016年には中国最大規模のソーシャルコマースプラットフォーム『RED』(小紅書)のMVP(Most Valuable Partner)を、2018年にはアリババグループの『Tmall Beauty Awards』において、最も権威のあるクチコミランキング賞である「年度権威威口碑排行傍賞2018』を受賞するなど実績を重ねている。加えて、WeiboやWeChat、REDなどの@cosme SNSアカウントのフォロワーが300万を超えるなど、@cosmeの認知度も大きく成長している。

新たな越境ライブコマースを軸とするMCNの運営を開始し、自社育成ライバー及び外部パートナーとの提携などを行うことで、美容ブランドの事業サポートを行うと共に、既存事業とのシナジー効果による、アイスタイルグループの中国市場におけるさらなる事業拡大を目指す。

Over The Borderの事業概要

Over The Borderでは、アイスタイルおよび@cosmeのアセットに基づき、下記のソリューションを提供する。

1、美容ブランドの越境ライブコマースの企画・運営サービス
原宿にある@cosmeの旗艦店『@cosme Tokyo』のスタジオを活用した、独自のライバーネットワークと美容領域に関する知見を活かしたライブ配信の企画・配信から、ブランド戦略に合わせた販路設計までを一気通貫でサービスを提供する。これらは既に、複数の化粧品ブランドでの実施が決定している。

2、美容ブランドの中国向けマーケティング支援
越境ライブコマースの企画・運営に加えて、イベント企画やオリジナル商品の開発など、ブランドの中国向けマーケティングをトータルでサポートする。アイスタイルグループの子会社である株式会社アイスタイルトレーディングと連携し、EC販売代理や中国進出の支援なども行っている。

@cosmeは中国に従来から参入を行っており、すでに日本と中国の架橋となっている。日本ではまだ息を潜めている印象を受けるライブコマースだが、中国での影響力は言わずもがな。より@cosmeへの期待がかかる今回の取り組み。自社の集客戦略を見直してみてもいいのではないだろうか。

ECのミカタ通信19号はこちらから