チャット型WEB接客ツール『chroko』フリープラン申込みを再開 決済機能の提供も開始

ECのミカタ編集部

GeeeN社は、チャット型WEB接客ツール「chroko」のフリープランでの申込み受付を再開すると共に、決済機能の提供を開始した。

より手軽にCVR向上を目指せる

株式会社GeeeN(読み方:ゲン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 章裕、以下GeeeN)は、チャット型WEB接客ツール「chroko(クロコ)」のフリープランでの申込み受付を再度開始すると共に決済機能の提供を開始した。

チャット型WEB接客ツール「chroko」は、WEBサイトに訪れたユーザーにストレスを与えることなく気軽に質問や問い合わせができるようサポートを行うツールとなっている。同社は、工数をかけることなく簡単にUI/UXを改善することができ、CVR向上が見込めるとしている。

決済機能の追加について

ツール上でプランの変更を行えるよう、カード決済機能が追加された。これにより、書面の取り交わしという手間がなくなり、手続きをスムーズに完結することが可能となるという。利用するカードブランドは現時点で2種類だが、10月末までに6種類全てに対応が可能となる見込みだとしている。

消費者とのタッチポイントを増やせる

今回の公表に際し、同社では次のように述べている。

「オフラインからオンラインへと消費者の行動変容がある中で、WEBでの接客を強化したい、柔軟に対応したいというお声を、大手企業から個人事業主の皆さままで幅広くいただいております。事業規模に合わせた利用法を通じ、消費者とのタッチポイントを増やすことでCVR、売上の向上に更にお役立てていただきたいという思いをお伝えするため、chrokoをフリープランにてご提供しております」

同社も述べているように、コロナ禍の影響もあって、購買におけるEC利用の流れは一層、高まっている。そこにおいて、チャットを用いた接客は、消費者との重要なタッチポイントとなるのは言うまでもない。同社のチャット型WEB接客ツール「chroko」は、その分野で確かな実績を積み重ねてきたが、フリープランでの申込みを再開によって、その機能がより手軽に試せることになりそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事