「未来の自分とワリカンしよう!」Paidyプラスに分割手数料なしで3回払いができる新サービスを追加

ECのミカタ編集部

株式会社Paidy(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉江 陸、以下 Paidy)は、同社が提供する「Paidyプラス」において、分割手数料なしで「3回払い」が可能な新サービス「3回あと払い」の提供を開始した。3回以上の分割払いにおいて、恒常的に分割手数料の徴収がないサービスの提供は、日本国内で初めてとしている。

アプリのほか、ECサイト決済時にも対応予定

「Paidyプラス」の新サービス「3回あと払い」は、利用金額にかかわらず分割手数料がかからない。3回あと払いへの設定は、決済完了後のアプリ画面上で、3回払いに「変更する」ボタンをタップするだけで行うことができる。

Paidyを利用するユーザーの要望として、無理なく支払えて計画が立てやすい「3回」を分割回数として設定したという。なお、11月以降には、決済後のアプリ画面上に加え、ECサイトでの決済時にも「3回あと払い」が選べるようになる予定だ。

重要なマイルストーン

「3回あと払い」提供開始について、同社代表取締役社の長杉江陸氏は、次のように述べている。

「Paidyが実現したいのは、お客様がお金のことを気にせず、ご自身の夢や目標に向かって心に余裕が持てる世の中です。お客様への信頼をもとに、お買いもの行動に付随するあらゆる手間や困難を一つずつ解消することで、すべての方が安心して便利にお買いものを楽しめる環境を整えることが、Paidyの大事な使命だと考えています。

今回提供する『3回あと払い』は、そのための重要なマイルストーンです。『3回あと払い』はお客様にとって『未来の自分とのワリカン(割り勘)』であり、未来へ向けての建設的な投資と捉えることが出来ます。Paidyは、『3回あと払い』を通じてすべてのお客様のワクワクする未来をサポートしていきたいと考えます」。

UX向上に寄与

同様に「3回あと払い」導入についての加盟店からもコメントが出されている

合同会社DMM.comプラットフォーム事業本部ペイメントサービス部の筒井拓也氏

「『あと払い』は今までもお客様にとって利便性の高い決済手段でしたが、『3回あと払い』では、よりお客様の様々な状況に対応することができるようになると考えます。弊社サービスの、動画や電子書籍の新作が発売されたときや、オンラインゲームでイベントが始まったときなど、お客様がお手持ちのお金を心配することなくご利用いただけると思いますので、さらにUX向上に寄与していただけると期待しております」。

株式会社エアトリ(東証一部:6191)国内航空券販売事業部業務統括グループ グループ長の村上賢優氏

「航空券は決して安い商品ではないので『3回あと払い』の導入によって、より航空券の購入ハードルが下がり、若いお客様や新しいお客様が集まってくれる事に期待しています。今後のコロナ収束後にPaidyの『3回あと払い』が旅行業界の底上げに繋がってくれると嬉しいです」。

株式会社ビックカメラEC事業部課長の小出謙氏

「『3回あと払い』はお客様の「今すぐほしい!」を叶えてくれるサービスです。テレビ、エアコンや、憧れの高級家電製品のご購入時に便利な「あと払い」で、しかも分割手数料無料!出費が多い時にも、月々無理なくお支払いいただけるので、多くのお客様のご利用を期待しています。さらにビック特価に基本10%ポイントサービスとなるので更にお得です。合わせて、顔認証による本人確認により、セキュリティ面でも安心して『3回あと払い』をご利用頂けます」。

CROOZ SHOPLIST株式会社販促プロモーション部の本間怜央氏

「『3回あと払い』導入で、SHOPLISTでのお買い物がより自由になりました。欲しい商品をまとめて購入しても、お支払いは3回に分けることができる。自分の状況に合わせて、ぴったりな支払い方法を選択して、欲しいアイテムを今すぐ手に入れることができます」。

マガシーク、コンシューマーサイト事業本部マーケティング部の伊藤恵理氏

「『3回あと払い』は、分割手数料負担が0円で、与信枠内なら何度でも気軽に利用できるので、お客さまにとって大きなメリットになると感じます」。

コンシューマーサイト事業本部マーケティング部部長の宮川貴恵氏

「高単価なアウターやインポートのバッグといった少し手の届きにくい商品について、『3回あと払い』によって購入のハードルが下がり、よりファッション好きのお客様が、オシャレを楽しんでいただけるようになるのではないかと期待しています」。

ECをはじめとしたショッピングは、本来、生活者の豊かな購買体験を実現する場でもある。住宅や自動車などの高額商品購入の際には、低金利ローンなど、生活者のお支払いをサポートする機会が用意されている一方、衣服・家電などの身近な買い物においては、分割手数料が高く、手持ちの現金がないと購入を諦める人も少なくないのが現実だ。

こうした状況を前に、より手軽に分割払いができる新サービスは、消費者が叶えたい夢や挑戦したい物事へより気軽に投資を行うサービスになると杉江氏は話す。利用者のUX向上、さらにはPaidy加盟店における売上向上に寄与することになりそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事