“ECサイトで実店舗のような購入体験を” チャネルトークがAmazonギフト券などをプレゼントするキャンペーンを開催

ECのミカタ編集部

株式会社Channel Corporationは、対象のECサイトにてチャット接客を体験された人から先着でプレゼントを進呈する「おうちでショッピングを満喫しようキャンペーン」を開始することを公表した。

4/28(水)より開始

熱狂的ファンをつくる接客チャット「チャネルトーク」(株式会社Channel Corporation、所在地:東京都新宿区、CCO:坂本彩、以下「チャネルトーク」)は、対象のECサイトにてチャット接客を体験された人から先着で30名に500円分、また商品を購入された人から先着で70名に2,000円分のAmazonギフト券をプレゼントする「おうちでショッピングを満喫しようキャンペーン」を4/28(水)より開始する。

同社は、緊急事態宣言が発令されて外出が難しい中、キャンペーン参加者には対象のECサイトでのチャット接客により、実店舗のような接客体験をしてもらい、オンラインショッピングを通じた休暇を満喫してもらいたいという想いで開催を決定したという。

キャンペーン概要

◆期間

2021年4月28日(水) 12:00 〜 5月11日(火) 23:59

◆内容

[1]
対象のECサイトにてチャット接客を体験された人から先着で30名に500円分のAmazonギフト券をプレゼント

[2]
対象のECサイトにてチャット接客を体験し、商品を2,000円分以上購入した人から先着で70名に2,000円分のAmazonギフト券をプレゼント

◆応募方法

以下、3ステップを行った人がプレゼント対象となる。

[1]
対象のECサイトにて、チャットで問い合わせをして接客を受ける。

[2]
チャット接客のやり取りをキャプチャし、次の3つのハッシュタグとともにツイートする。「#はじめてのチャット接客」「#(ショップ名)」「#チャネルトーク」

[3]
専用URLのアンケートに回答(対象のECサイトで2,000円以上購入をした人は領収書をアンケートにて添付することで2,000円分プレゼントへの応募となる)。

プレゼント付与の時期と方法 当選した人のみ5/18(火)までに、チャネルトーク公式アカウントからTwitterのDMにてAmazonギフト券のリンクが送られる。

※その他、詳細条件等についてはキャンペーンサイトを要参照。
https://contents-jp.channel.io/chat-campaign

対象のECサイト(あいうえお順)

◆ALL YOURS

店舗紹介:着ていることすら、忘れてしまう」をコンセプトに、トレンドに左右されず、着心地がよい手入れも簡単な服をつくっているアパレルブランド。

キャンペーン期間:火-日曜日 18:00-22:00

◆KIBACOWORKS

店舗紹介:鎌倉から発信するトロピカルなウッドアクセサリーブランド。

チャット接客日時(キャンペーン期間):4/28,29,30,5/3,4,5,6,7,10,11:10:00~19:00

◆クロシェ

店舗紹介:神戸発・洋服や靴など4つのテイストの異なるブランドのショップ。居心地の良いお店で、気分の上がる買い物体験を。

チャット接客日時(キャンペーン期間):4/28,30,5/3,10,11:10:00-17:00

◆蝶結び

店舗紹介:「蝶結び」は、出産祝いをはじめとしたフルーツギフトブランド。からだにもこころにもやさしいフルーツで、祝福の気持ちと一緒に、厳選したフルーツをお届け。出産祝いやお誕生日祝い、母の日など様々なギフトに利用できる。

チャット接客日時(キャンペーン期間):10:00−20:00

◆Chuu

店舗紹介:20代から30代の女性を中心に大人かわいいスタイルの韓国ファッション通販サイト。女性らしさをアピールできる魅力的なアイテムが満載。

チャット接客日時(キャンペーン期間):5/3,5/4,5/6,5/7,5/10,5/11 10:00~11:30、13:00~17:00

◆TRiCERA ART

店舗紹介:「想像力に国境なんてない」を旗に掲げ、世界中で今熱いアートをあなたの手元に直接届ける気鋭のアート売買プラットフォーム。

チャット接客日時(キャンペーン期間):10:00-20:00(土日[5/1,2,8,9]除く、祝日は営業中)

◆MAMORIO

店舗紹介:なくすをなくす世界最小クラスの落とし物防止タグ。不安がなくなる体験をあなたへ。

チャット接客日時(キャンペーン期間):10:00-24:00 
※基本的にサポートは10:00-19:00。チャット接客のみ(CTOになんでも聞いてみる!相談してみる!のボタンのみ)対応予定

ECサイトで実店舗のような購入体験を

同社では、キャンペーンの開催背景として、次のように述べている。

“緊急事態宣言発令に伴い、百貨店等に休業が要請されるなどゴールデンウィーク期間中は昨年に引き続き、実店舗での買い物が難しい状況です。最近ではECサイトでの購入が普及しているものの、「実際にオフラインで接客を受けるように、相談しながら購入したい」「店員さんにオススメの商品を紹介して欲しい」など、接客を求める声が見受けられます。

このような状況に対し、チャネルトークの直接のお客様であるECサイトさまとそのお客様であるエンドユーザーさまの両者にメリットがある形で、何か協力できないかと模索した結果「おうちでショッピングを満喫しようキャンペーン」を開催する運びとなりました。このキャンペーンにはゴールデンウィークのおうち時間を楽しんでもらいたい、ECサイトで実店舗のような購入体験をしてもらいたいという想いが込められています。

チャット接客では、ECサイト担当者との対話を通じて、ご要望に沿ったオススメ商品やその商品のこだわりなどを知ることができます。今回のキャンペーンではチャネルトークを活用した「チャット接客」に熱心に取り組んでいるECサイト7社にご参画いただきます。「チャット接客」を通じて、そのホスピタリティの高さ、実店舗にいるような感覚をぜひキャンペーン期間中に体感してみてください”

「ビジネスの“持続可能な成長”をサポート」することをミッションに、その成長の原動力である「顧客」とビジネスをつなぐ「熱狂的ファンを作る接客チャット」であるチャネルトーク。

現在、ECを中心に46,000サイトに導入されているという。従来の受動的に顧客の問題を解決するカスタマーサポートにとどまらず、より積極的に顧客体験向上や接客、顧客管理(CRM)、ブランディング、ファン作りを行うカスタマーサクセスとしても活用できる。

そのチャネルトークが展開する今回のキャンペーンは、ECサイトで実店舗のような購入体験を企図するものとなっており、さらなる利用の促進と、ユーザーとのロイヤリティ醸成に寄与することになりそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事