新規EC展開事業者にフォーカス shizaiがパッケージの最適化/コスト削減の提案サービスを開始

ECのミカタ編集部

株式会社shizai(本社:東京渋谷区、代表取締役:鈴木暢之)は、今後ECへの注力を予定している事業者向けに、EC向けパッケージの最適化/コスト削減の提案サービスを開始した。

電話で無料提案

オリジナルパッケージ制作から倉庫選定まで、EC/D2C事業者のバックエンド全般を一気通貫でサポートするプロダクト「shizai」を運営する株式会社shizaiは、新サービスとして今後ECへの注力を予定している食品・アパレル・化粧品等を販売中の事業者向けに、EC向けパッケージの最適化/コスト削減の提案サービスを開始した。

同サービスでは、サービスページから問い合わせ後、shizaiの専門家が15分程度の電話で事業者の状況を聞き取り、無料でパッケージの最適化/コスト削減を提案するという。

またパッケージの開封体験は、ECの顧客体験における重要な要素であり、少額の追加コストで顧客体験を向上させるオリジナルのサイズ変更や印刷デザインを施すことが可能だとしている。そのためshizaiでは、オリジナルパッケージの利用を推奨しており、最適な形状/サイズ/コストに関する知見を提供する。

新サービスの特徴

同社がまとめる新サービスの特徴は次の通りだ。

◆平均20%のコストダウン

全国で数百の一次製造工場へ直接アクセスし、中間マージンを抑えて品質を保ちながら平均20%のコストダウンを実現。

◆15分の電話で専門家が最適なパッケージを提案

パッケージや倉庫を適切に選定するには、多くの専門知識が必要だ。shizaiは専任の専門家が併走し、パッケージの制作のみならず、デザイン相談から最適な倉庫の選定まで、ECバックエンド全般にわたるサポートを行う。

◆サステナブルな新素材パッケージも提供

過剰包装の廃止や環境に優しいインキの使用等、小さなコストで実現可能なサステナビリティに取り組んでいる。また、製造で消費した木を自然に戻すため、shizaiは植樹活動の支援も行っている。

顧客の声をもとにサービスを創出

公表に際して同社では次のように述べている。

「近年、EC化の推進やコスト削減のニーズが高まっている中で、shizaiでは2021年4月のサービスローンチ・リリース発信以降、『どうECで店舗のような顧客体験を提供すればいいかわからない』『なるべく手間をかけずに最適な資材を購入/管理したい』といったお声を多く頂いています。そういったお客様の不安や課題を解決するべく、shizaiはこの度、食品・アパレル・化粧品等を販売する事業者様向けにEC向けパッケージの最適化/コスト削減の提案サービスを始めます」

新型コロナウイルスによる感染拡大が長引く中、ECに活路を見出そうとする動きも活発になっている。一方で新たにEC事業に乗り出す場合、梱包資材や倉庫の確保は喫緊の課題ともなる。同社の新たなサービスは、まさにこの点にフォーカスしたものとなっており、課題を抱える事業者にとって、心強い味方ともなりそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事