Shopifyアプリ「定期購買」がネクストエンジンと連携、定期商品の在庫・受注・発送の一元管理を実現

ECのミカタ編集部

株式会社ハックルベリー(東京都渋谷区、代表取締役社長:安藤 祐輔)は、同社が提供するたShopifyアプリ「定期購買」とクラウド(SaaS)型EC Attractions「ネクストエンジン」(Hamee株式会社、神奈川県小田原市、代表取締役社長:水島 育大)が連携したと発表した。

Shopifyでの定期購入がネクストエンジンで利用可能に

Shopifyでの自社ECに加え、モール等複数のECプラットフォームでの商品販売を行っている多くの事業者が在庫・受注・発送の一元管理にネクストエンジンを利用しているが、ShopifyのSubscription APIを利用した定期購入において、2回目以降の注文が連携されないという問題があった。

今回の連携により、Shopifyアプリ「定期購買」で作成した2回目以降の注文情報もネクストエンジンで受け取れるようになる。本連携は、Shopifyでの定期購入がネクストエンジンで利用できるようになる国内初の連携事例だという。

クラウド型EC Attractions「ネクストエンジン」

ネクストエンジンは、ECの現場から生まれたサービスで、利用店舗数は36,000店以上。在庫の一元管理や、受注から発送までを一気通貫で自動化することができる。

◆特徴
・自社ネットショップ運営の現場から生まれたシステム
・受注、発注、仕入、在庫~分析等、ネットショップに必要な機能を集約
・導入における不明点の解消から導入後の活用提案まで伴走するカスタマーサクセス体制
・必要なオプションを追加で購入する「ネクストエンジンアプリ」で機能の拡張が可能
・「ネクストエンジン」と連携するアプリを作成・販売するためのプラットフォームを提供

◆機能
・ステータス自動振り分けによる効率的な受注管理
・在庫数の自動更新と多店舗の在庫一元管理
・発注数の計算、発注書の作成
・仕入処理、発注残の管理
・店舗ごとの売上や粗利分析をはじめとした分析機能

Shopifyアプリ「定期購買」

「定期購買」は、定期購買APIに対応した日本初のShopifyアプリ。注文管理の各注文に継続回数のタグが自動付与され、この継続回数タグは受注管理システム(OMS)と、倉庫管理システム(WMS)の一体型システム「LOGILESS(ロジレス)」にも自動反映される。

◆特徴
・直感的でシンプルな設定画面
・定期購買初心者にもやさしい「おまかせ設定」を依頼できるカスタマーサポート体制
・カスタム開発、機能要望をスピーディーに実現する開発体制
・広告等の成果計測も可能(計測タグの設置には別途アプリや、Liquidファイルの編集が必要)

◆機能
・テーマへ定期購買機能のインストール
・定期購買のプラン設定
・定期購買の割引設定
・商品への定期購買プラン適用
・定期購買の注文、顧客管理
・購入金額によって割引率を変更できる会員ランク機能


「定期購買」は、2021年2月に初の日本向けShopifyアプリとしてリリされ、リリースから10日で100インストールを達成。以降も、定期購買売上のレポート機能や会員ランク機能の追加、決済前の事前メール通知機能・再決済機能等を追加するなど、事業者のニーズに合わせたアップデートを重ねてきた。

今後も国産アプリならではの機動性やきめ細やかさやを活かし、機能追加や連携を重ねることで、さらにEC事業者に支持されるアプリへと進化していきそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事