awoo Japan『nununi』、エース公式ECサイト“ACE Online Store”に導入

ECのミカタ編集部

AIマーケティングプラットフォーム「nununi」(読み方:ヌヌニ)を提供するawoo Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表:林思吾、以下:awoo Japan)は、エース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:森下宏明、以下:エース)が提供する公式通販サイト「ACE Online Store」にnununiが導入されたことを公表した。

最適化された検索体験を提供

nununiは、商品に関する様々な情報(タイトル・説明文・画像など)から、その商品の特徴を表す適切なキーワードを人工知能が自動で抽出し、トレンドやユーザーの反応を加味して、最適化されたハッシュタグとしてサイト内に表示する。

ユーザーがハッシュタグをクリックすると、関連する商品を束ねたカテゴリーランディングページが生成され、ユーザーの細やかなニーズに対応した検索体験を提供できる。さらに、そのLP上ではユーザーの購買動機を推定した関連ハッシュタグが派生的に表示される。

効率的な新規顧客獲得につながる

同社は、nununiの一連の流れがサイト内の顧客体験を飛躍的に高めることになり、回遊率、直帰率、離脱率、CVRなどあらゆる指標の底上げに貢献するとしている。それだけでなく、生成されるLPは、検索エンジンに適切な形で大量にインデックスされ、検索順位をあげることができ、自然流入経由で効率的に新規顧客を獲得することにつながるという。

また、人工知能によって完全自動で運用されるため、担当者が運用工数を取られることはほとんどないという。ユーザー側のベネフィットとしては、この一連の流れが衝動買いに似た偶発的消費体験を実現することができ、リアル店舗と同じような楽しい買い物体験をデジタルで実現することができるのだ。

「最も期待したいテクノロジー」

導入に関して、エース株式会社の北山氏から次のようなコメントが出されている。

“画像レコメンドと当社の商品がベストマッチとは言えずどうにかしたいと思っていたところ、サイト内回遊に有効かつSEOにも強いこのサービスを知った時に『これだ!』と思いました。例えばビジネスバックの場合、画像レコメンドだと真っ黒なバッグが延々と並ぶことになり、どのような違いがあるのかが、ぱっと見でユーザーに分かりにくいため、相性がよくありません。一方、nununiはテキスト形式のハッシュタグで表示することで、その違いを明確に伝えることができるため、顧客体験向上に寄与し、かつ偶発的な商品との出会いも期待できると考えています。今後、最も期待したいテクノロジーのひとつです”

「商品理解」と「行動理解」を組み合わせたアジア初のオムニチャネルマーケティングオートメーションプラットフォームnununi。ECにおいて最も重要なのは、探しやすさだが、nununiは、高度な人工知能技術を搭載し、顧客のマイクロニーズを的確に捉え、購買動機に基づく最適な検索体験を可能にする。

顧客が欲しいと思う商品をより的確に届けるソリューションであり、ECサイト運営における顧客獲得・顧客転換・顧客維持を最適化する。今回そのnununiが、エース公式ECサイトに導入された。最適化された検索体験の提供を通して、同ECサイトの価値をさらに高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事