オリジナルパッケージ印刷のECサイト『ウェブパケ』がオープン

ECのミカタ編集部

株式会社吉村(東京都品川区、代表:橋本久美子)は、パッケージオリジナル印刷のECサイト「ウェブパケ」をリリースした。

3ステップで発注完了

年間8000社の取引実績・累計2億5000万枚以上の印刷枚数実績のある株式会社吉村が開発したパッケージオリジナル印刷のECサイト「ウェブパケ」は、従来のオフライン取引では実現できなかった、3ステップで24時間いつでもサイト上から注文・入稿をすることができるという。

ウェブパケ概要

◆24時間発注できる

サイトにログインして、形態・サイズ・材質・数量を選べば注文ができ、自動返信メールに入稿データをアップロードの3ステップで発注完了。テンプレートデータはサイト上からダウンロードすることができる。

◆完全オリジナルパッケージ

袋の上から印刷するのではなく、フィルム印刷から製造される。そのため印刷可能範囲が広くなり、フルカラーでデザイン性の高い袋をつくることが可能。

◆豊富な形態・サイズ・材質

三方袋1種・チャック付き平袋2種・チャック付きスタンド袋5種の豊富なラインナップ。それぞれPET・マット・クラフトの3つの材質から選ぶことができ、商品に合わせたパッケージを製造することができる。

◆少ない初期投資

従来の印刷方法の約1/8のロット(枚数)で製造可。版レスのため製版代0円で、軽微なデザイン修正にも柔軟に対応できる。

◆確認用フィルムオプション完備

デジタル印刷で確かな実績がある吉村ならではの、本製造前にフィルムを確認するオプションも完備。初めての発注でも、納品まで安心して注文をすることができる。

◆環境負荷軽減

従来の印刷方法に比べ、有機溶剤不使用・約1/3の消費電力・製版工程でのCO2排出量が0。

会員限定の無料サンプルも用意

同社はリリースにあたり、「従来の取引方法ではなかなか出会えなかったお客様と繋がりより多くの夢を叶えるお手伝いをしたいという想いで『ウェブパケ』を開発いたしました」と述べている。

さらに来月末には新価格帯もリリース予定だとしている。なお、現在は無料会員登録でサンプルセットのプレゼント企画を実施しているとのことで、パッケージを必要とする場合は、試してみるのもいいだろう。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事