『GMOおみせアプリforカラーミーショップ』の提供を開始 送客強化により集客を支援

ECのミカタ編集部

GMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎「以下、GMOペパボ」)が運営するネットショップ作成サービスの「カラーミーショップ byGMOペパボ」と、GMOデジタルラボ株式会社(代表取締役社長:山田 裕一「以下、GMOデジタルラボ」)は、『GMOおみせアプリforカラーミーショップ』の提供を開始した。

集客・販促に特化した機能を厳選

GMOインターネットグループのGMOペパボが運営するネットショップ作成サービスの「カラーミーショップ byGMOペパボ」と、GMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社の連結会社であるGGMOデジタルラボ)は、本日2021年10月12日(火)より、「カラーミーショップ byGMOペパボ」のショップ用アプリケーションプラットフォーム『カラーミーショップ アプリストア』にて、実店舗を持った「カラーミーショップ byGMOペパボ」ユーザー向けの店舗集客・販促用スマートフォンアプリ『GMOおみせアプリforカラーミーショップ』の提供を開始した。

これにより「カラーミーショップ byGMOペパボ」ユーザーは、GMOデジタルラボが運営しているアプリ作成サービス「GMOおみせアプリ」の豊富な機能の中から、集客・販促に特化した機能を厳選することで低価格で利用できるようになった。

GMOおみせアプリ for カラーミーショップ概要

◆スタンプ機能

これまで紙などで作成していたスタンプカードをアプリ化することで、ユーザーのスタンプカードの持ち忘れを防止できるほか、店舗でのカード在庫管理および紛失時の再発行などの手続きの減少により、店舗オペレーションの負荷が軽減できる。スタンプは管理画面から、またはQRコード読み取りにより発行が可能だ。

◆ニュース(一斉配信)機能

お得な情報を直接ユーザーのスマホ画面にプッシュ通知付きで配信できる。

◆クーポン機能

通常クーポン(有効期限なし)、販促クーポン(有効期限付き)のほかに、事前に設定することでスタンプカード満了時に自動発行されるスタンプ満了クーポンが利用できる。また、任意でユーザーがアプリから誕生日を登録することで、誕生月に誕生日クーポンの自動配信も可能だ。

◆WEBビュー機能

利用中の「カラーミーショップ byGMOペパボ」をはじめ、自社ホームページやSNSなどへのリンクをアプリ内に設置できる。これまでばらばらだったさまざまな媒体への入り口をアプリに集約することで、顧客の利便性や顧客満足度、ロイヤリティの向上が期待できる。

◆アクセス機能

実店舗への誘導が可能だ。

送客強化により集客を支援

公表に際して同社では次のように述べている。

“「GMOおみせアプリ」は、さまざまな集客・販促手段を「電子化」させ、マーケティングコストの削減とパーソナライズされた顧客コミュニケーションを実現する店舗集客アプリ作成サービスです。これまで全国2,800社・8,000店舗に導入され、企業・店舗のロイヤルカスタマーの育成や集客強化に活用されています。

2020年以降、新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛や実店舗の営業自粛、インバウンド消費の激減などにより、これまで実店舗における集客や販売をメインとしていた企業・店舗においても、顧客接点強化や販路拡大のために、Eコマース(EC)をはじめとしたオンラインチャネルを開設するケースが増加しています。また、それに伴い、企業・店舗のオフライン・オンライン間の送客強化による集客支援への需要が高まっています。

一方で、中小企業や小規模事業者においては、やり方がわからない、専門の担当者がいないといった理由から、ネットショップ開設に興味があるが、実際に始めることができない場合も多くあります。そこでこの度、「カラーミーショップ byGMOペパボ」と「GMOおみせアプリ」は、『カラーミーショップ アプリストア』において企業や店舗の集客支援に活用できる『GMOおみせアプリforカラーミーショップ』を提供することといたしました”

個人から企業まで幅広く利用しているネットショップ作成サービス「カラーミーショップ byGMOペパボ」。初期費用・月額利用料無料の『フリープラン』や月額制の各プランなど、事業者のニーズや成長に合わせ選択できる様々なプランを用意するほか、豊富な決済手段や機能を備えている。

また、『カラーミーショップ アプリストア』において、運営効率化や機能拡張を実現する52個のアプリを提供してきた。今回の新アプリの提供開始によって、その価値をさらに高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事