【アドウェイズ×Repro】アプリストア最適化支援サービスの提供を開始

ECのミカタ編集部

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田 翔、以下アドウェイズ)は、世界66か国7,300以上の導入実績を持つCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供するRepro株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平田 祐介、以下Repro)とASO施策に関する業務提携を実施した。

ASOとその課題

ASO(App Store Optimization)とは、アプリストアのアプリ詳細ページの内容を最適化させることで検索順位を上位表示させ、アプリ詳細ページへの流入数を増やしたり、ダウンロード(DL)率・数を向上させるために講じる施策だ。

効果的なASOを行うためには、アプリストア内に入れるキーワード関連の知識や、検索ロジックの知識、コピーライティングスキルなど、様々な専門的ノウハウが必要となる。

多くの企業ではアプリマーケティングを専門としたマーケターが不在であることが多く、その中でもASOに関しては知見が不足している他、これまではアプリデベロッパー側のASOに対する優先順位が必ずしも高くなかったのが実情だろう。

重要度を増すアプリストア施策

iOSのプロダクトアップデートにより、アプリストア最適化機能が増えたことで、アプリマーケティングに対する重要度が広告市場でも高まりを見せている。そこで両社は、ASO施策の提供及びコンサルティングに取り組むことで、アプリマーケティングを包括的に支援し、広告主のサービス成長を実現することとなったのだ。

アプリストアの最適化は、オーガニック流入数や広告効果に大きく影響するため、アドウェイズでは2018年よりASO施策のコンサルティングを行ってきた。今回の提携により、アプリストア上での検索ランキング分析を強化すべく、豊富な運用実績を持つアドウェイズのASO施策コンサルティング力に加え、ASOエキスパートであるReproが提供するASOインハウス化支援ツール「ASO Insight」を活用することで、より精度の高いASO施策を講じることが可能となるとしている。

専門組織が知見を投入

公表に際して、同社では次のように述べている。

「『ASO Insight』は、データの可視化から分析、ロジックの解明、レポーティングを提供する他、アドウェイズは、ASO施策のコンサルティング専門組織による、アプリストアページ導線設計、アプリストアページ作成、スクリーンショットやアイコン等のクリエイティブ制作、イベント作成、テスト検証など、広告主のアプリマーケティング、プロモーションを支援いたします。両社の持つ高度なノウハウを属人化するのではなく、体系的にユーザー獲得の最大化を図ってまいります。

また、ASO施策を強化することで、当社が提供しているApple Search Adsの運用においても、オーガニックと広告経由の双方におけるインストール最大化を図ることができ、非常に高い相乗効果が期待されます。アドウェイズグループでは、市場のニーズに柔軟に対応し、更なるサービスの拡充に努め、世界各国で効率的かつ実用的な広告マーケティングサービスの開発を実現してまいります」

ECにおいてもアプリと連携した施策は、その重要度が増している。一方で、同社が指摘するように、アプリの提供チャネルとなるアプリストア上でのマーケティングを行うには、適切な知見が不可欠ともなる。今回の提携を通して、まさにこの点に対応することになり、アプリストア施策を通して多くのEC事業者のビジネスを加速させることになりそうだ。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事