トレンドExpress、越境EC『抖音(Douyin)越境小店』への出店支援を本格始動

ECのミカタ編集部

株式会社トレンドExpress(東京都千代田区、代表取締役社長CEO 濱野智成、以下:トレンドExpress)は、越境EC「抖音(Douyin)越境小店」への出店支援を本格開始することを公表した。

対中国マーケティングを総合的に支援

ホットリンクグループで、中国を中心とする消費者ビッグデータをベースにクロスボーダーマーケティング及び越境EC事業を行う株トレンドExpressは、短尺動画プラットフォーム「抖音(Douyin)(読み:ドウイン)」が手がける越境EC「抖音(Douyin)越境小店」への出店支援を本格的に開始する。

同社は、「抖音(Douyin)」の公式アカウント運用や各種プロモーションとあわせ、日本企業の「抖音(Douyin)」を活用した中国マーケティングを総合的に支援するとしている。

短尺動画プラットフォームである抖音(Douyin)は、そのダイナミックで活気溢れるコンテンツにより人気を得ている。「抖音(Douyin)」には幅広い機能が用意されており、ユーザー1人ひとりの創造性が発揮される場となっている。

「抖音(Douyin)越境小店」の特徴とメリット

◆特徴

▷“インタレストコマース”による新たなEC体験を提供

短尺動画プラットフォーム「抖音(Douyin)」における各種コンテンツやライブコマースにより、消費者の態度変容を促進し、コンテンツ視聴からEC購買までシームレスな買い物体験を提供する。

▷中国国内で未流通の商品も販売可能

一般的な越境ECサイトと同様に、中国国内で販売されていない商品も販売が可能だ。

▷データ分析により費用対効果の検証と再現性のあるマーケティングが実現

コンテンツのエンゲージメント状況やECの販売実績などのデータについて、独自の統計機能で詳しく分析することができる。費用対効果に優れ、再現性のあるマーケティングの実現をサポートする。

◆メリット

▷トレンドExpressは、「抖音(Douyin)」への広告配信を提供するOcean Engine Japanから、2021年度「認定代理店制度」で最上位格の「ダイヤモンド」を受賞。「抖音(Douyin)」のマーケティング活用に関する豊富な経験とノウハウを自社で保有していることに加えて、「抖音(Douyin)」チームとの強固な連携体制を構築し、外部ベンダーに依存しないトレンドExpressの自社人材による「抖音(Douyin)」アカウント運用を実現している。

▷複数の中国SNS・ECプラットフォームの分析ソリューションなどと組合せた、総合的な中国事業支援が可能だ。

厳しさを増す中国市場での競争を勝ち抜く

トレンドExpressの代表取締役社長CEO、濱野智成氏のコメント

「中国ブランドの台頭や欧米ブランドによる”中国ファースト”の事業展開により、中国市場の競争環境はより厳しさを増しています。こうした環境においては、新規顧客獲得の活動だけでなく、LTVを意識したロイヤルカスタマーやリピーターの囲い込み・育成が非常に重要となってきます。『抖音(Douyin)』プラットフォームは、中国消費者の可処分時間を大量に獲得していることに加え、SNS・ECのシームレスな連携がなされています。新規顧客の獲得をしながらLTV重視の中国マーケティングを実現できる大変有力なプラットフォームといえます。トレンドExpressは、『抖音(Douyin)』プラットフォームを最も理解した日本企業として、日本ブランドの中国市場での成長を実現できるよう、全社を挙げて努めてまいります」

“デジタル先進国”である中国では、これまでもライブコマースやOMOなど、世界に先がけて新たな買い物のスタイルが生まれてきた。そして今、注目されているのが「抖音(Douyin)」が提唱する“インタレストコマース”という新たなEC形態だ。

“インタレストコマース”は、コンテンツ型ECとも呼ばれ、AIを駆使した高精度のレコメンドシステムにより、消費者の興味・関心に沿った動画コンテンツを見せることで消費欲を喚起し、ECでの購買に繋げる仕組みが特徴となっている。

今回トレンドExpressは、中国事業を展開する日本ブランドに対して、こうした「抖音(Douyin)」プラットフォームの持つ価値を最大限活用できるよう、「抖音(Douyin)」オフィシャルアカウントの開設・運用から、クリエイティブな動画制作、広告ソリューションやライブコマースの企画・実施、ECによる販売支援まで一気通貫してサポートする取り組みを本格始動させることとなったのだ。

トレンドExpressは、「抖音(Douyin)」への広告配信を提供するOcean Engine Japanが制定した「認定代理店制度」の2021年度表彰において、日本企業で唯一となる最上位格「ダイヤモンド」を受賞している。「ダイヤモンド」認定企業として、厳しい競争環境の中国市場で日本ブランドが勝ち抜いていけるよう支援するとしており、対中国市場で戦う多くのEC事業者のビジネスを後押しすることになりそうだ。

ECのミカタ通信22号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事