「AnyCreator」、公式LINEとのチャット連携、メール予約配信などのファンマネジメント機能を提供開始

ECのミカタ編集部

AnyMind Group株式会社(代表取締役CEO:十河宏輔)は、クリエイター・インフルエンサー向けプラットフォーム「AnyCreator」において、公式LINE連携、メールの配信・分析、アンケートの作成などのファンマネジメント機能をリリースしたと発表した。

AnyCreatorが提供する4つの新機能

今回提供を開始する機能は以下の4つで、無料で利用できる(招待制)。

①公式LINEとのチャット連携
AnyCreatorのプラットフォーム上から、公式LINEの運用ができるため、より簡単にファンとのコミュニケーションを取ることが可能となる。

②メールの予約配信・結果分析
メールの予約配信や、メール開封率などのパフォーマンス分析を行うことができる。

③アンケート作成・配信
ファン・ユーザー向けアンケートの作成や配信、結果の集計からエクスポートまでをAnyCreator内で完結させることが可能となる。

④アクション別のユーザー管理
商品を購入したユーザー、チャットやメールでコミュニケーションを取ったことのあるユーザー、アンケートに返答してくれたユーザーなどを分類して、管理することができる。

クリエイターグロースプラットフォーム「AnyCreator」

AnyCreatorは、チャンネルやアカウントの成長に向けた各種サポートから、ブランドや企業等のPR案件の紹介、アカウント分析機能(近日提供開始予定)、「マイリンク」の活用によるオリジナルページの作成まで、クリエイター・インフルエンサー活動をあらゆる角度から支援する新しい形のクリエイターグロースプラットフォーム。これらの機能は無料モバイルアプリ(iOS, Android)およびWeb版プラットフォームから利用できる。

同社は「今後も、AnyCreatorの継続的な機能開発により提供価値のさらなる向上を図ることで、クリエイター・インフルエンサーの包括的な成長支援を加速していく」としている。

今回の新機能追加によってAnyCreatorは、インフルエンサー活動を包括的にサポートする、今まで以上に「かゆいところに手が届く」アプリとなりそうだ。

ECのミカタ通信23号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事