ZOZOTOWN公式アカウントをLINEに開設、LINEユーザーからの集客見込む

ECのミカタ編集部

残り1点、再入荷、値下げなど、ZOZOTOWNの商品情報がLINEでわかるように

株式会社スタートトゥデイは、「LINEビジネスコネクト」(※1)を活用したファッションECサイト「ZOZOTOWN」の公式アカウントを3月17日よりLINEに開設すると発表した。
今回の「LINEビジネスコネクト」の活用により、スマートフォンアプリ「LINE」ユーザーは、LINE上でZOZOTOWNアカウントを友だち登録できるようになり、これまでZOZOTOWNのメールマガジンやサイト内で通知していた「お気に入り」登録アイテムのセールや在庫情報などをLINEでも受け取ることができるようになる。
さらに、決済方法として「LINE Pay」(※2)が加わり、ZOZOTOWNでの商品購入の代金の支払いがスマートフォンからも可能となる。

※1 LINE株式会社が提供するAPIを利用し、LINEのシステムと利用企業のシステム間において、メッセージなどの送受信を行うことで、企業とユーザー間の1to1・双方向コミュニケーションを可能にする法人向けサービス。
※2 LINEを通じてユーザー間の送金、提携サービス・店舗での決済を行うことができるモバイル送金・決済サービス。

ZOZOTOWNショッピングもより身近で便利に

ZOZOTOWNのサイトは昨年末にリニューアルされたばかり。見え方に大きな変化はないが、アイコンに残り1点などの在庫表示がされるようになるなど、ユーザビリティの向上が見受けられる。
ユーザーは、常にメルマガを見たり、サイトで情報チェックしている人ばかりではない。また購入時も、代引きや銀行振り込みが面倒であったり、クレジットカード情報の入力に抵抗があるという人もいる。こうした見えざる機会損失を防ぐという視点から、登録アイテム情報のLINEお知らせ、決済方法の「LINE Pay」追加などが、今回サービスとして加わった。この配慮により、100%情報を拾いきれていなかったユーザーや、決済時の抵抗感より離脱していたユーザーなどの、可視化しにくい機会損失へもリーチすることができる。ユーザー目線でより買いやすい環境を整備するということは、EC事業者にとって見習う点が多いだろう。

「ゾゾタウン箱猫マックス」スタンプをプレゼント

また、利用促進キャンペーンとして、LINEで使えるオリジナルスタンプを配布(2015年8月31日まで)。シリアルナンバーを入力するだけで「ゾゾタウン箱猫マックス」が無料でもらえる。LINEスタンプのファンにとっては、これだけでも利用価値は高いだろう。
興味のある方は公式サイトで(http://www.starttoday.jp/)。


文:ECのミカタWEB編集部


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事