PR TIMESの費用0円、カスタマイズ自由な問い合わせフォーム「Tayori」が事前登録受付とプレビュー版の提供を開始

ECのミカタ編集部

PR TIMESが、カスタマーリレーションサービス「Tayori」の事前登録受付とプレビュー版の提供を開始
問い合わせフォーム・FAQページのデザインも入力項目も自由にカスタマイズ可能
デバイスごとに最適化したユーザーインターフェースと使いやすいシンプルな仕様

誰でも無料で驚くほど簡単に始められるカスタマーサポート

株式会社PR TIMES(代表取締役 山口 拓己 以下、PR TIMES)は、カスタマーリレーションサービス「Tayori」の事前登録受付および「Tayoriプレビュー版」(招待制)の提供を4月16日より開始した。

「Tayori」は、お問い合わせフォーム・FAQ(よくある質問)ページのデザインも入力項目も自由にカスタマイズできるカスタマーリレーションサービス。デバイスごとに最適化したユーザーインターフェースと使いやすいシンプルな仕様で、サイト運営者・訪問者間のコミュニケーションを円滑にし、『たより、たよられ』のより良い関係の構築をサポートする。基本的な機能が利用できるフリープランでは、初期も月額も一切費用がかからない。また開設には、一行のコードをWebサイトへコピー&ペーストするだけと、簡易さも魅力のひとつとしている。

正式版の開始は、2015年7月1日から。現在は、事前登録受付とプレビュー版(招待制)の提供を行っている。PR TIMESでは、プレビュー版を導入する事業者・サイト運営者と共に試験運用と検証を繰り返し、実用面に基づいて抽出した様々な改善点を、正式版へと実装していくとのこと。なお、6月30日までの事前登録受付に限り、有料提供の「チームプラン(月額3,700円)」「スタンダードプラン(月額8,000円)」を60日間(2015年8月31日まで)無料で利用できる特典がつく。

EC事業において、顧客からの問い合わせへの対応は、最も重要視される課題のひとつ。また、新たなクレームを生みださないためにも『やりとり』の履歴保持は、必要不可欠なことだ。「Tayori」は、すべての問い合わせをタスク形式で管理し、日々のアクティビティを一目瞭然にするなど、スタッフ内の情報共有にも配慮がされている。さらに、問い合わせ数の日別推移や完了件数の見える化も行うことができる。問い合わせ対応の作業効率を改善する「Tayori」の機能は、その名の通りEC事業者とサイト運営者の頼りになる存在となるだろう。

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。