【ECでも活用必須に】インフルエンサーマーケティングレポート2018~急成長した2017年、昨対で約2倍に~

eMarketerによると、アメリカ合衆国の96%のファッションブランドはInstagramアカウントを持ち、高級ブランドの73%は活発なインフルエンサーマーケティングを行っています。2017年はインフルエンサーマーケティングが急成長した年で、Instagramにおける広告投稿は昨対で約2倍になっています。特にこの1年は、“マイクロインフルエンサー”がバズった年とも言えます。

インフルエンサーマーケティングツールを提供しているKlear社による、具体的な調査データと2017年特に活用が進んだ各業界のTOP事例をレポートにまとめました。
業界の基礎知識
2018年08月16日(木)05時00分

目次

・インフルエンサーマーケティングが急成長した2017年
・インフルエンサーマーケティングは2倍に
・83.9%は女性!広告投稿の大半を占めるミレニアル世代
・インフルエンサーと提携した10の業界と事例
・事例)ファッション業界
・事例)飲食、外食業界
・事例)自動車産業
・事例)家庭用電化製品
・事例)旅行、観光業界