ECサイトの“ベストパートナー”音研。物流を軸にトータルサポート

ECのミカタ編集部 [PR]

左:株式会社音研 取締役 副社長 荘田 裕昭氏
左中:株式会社音研代表取締役社長 山田 郁夫氏
右中:株式会社音研 営業部 課長 鈴木 宣幸氏
右:株式会社音研 営業部 山田 賢人氏

 ECサイトを運営するにあたって、サイト構築や物流、販促物の制作など、他社のサポートを受ける場面が多い。しかし、それぞれ違った企業へと依頼するのは、手間も費用もかかってしまう。

 その中で株式会社音研は、運営において物流を軸として、それぞれ違った企業へ依頼することなく、必要なサービスを一気通貫で提供している。そのため、ECサイトの戦略に合わせてサービスを利用することができるのだ。その詳しいサービス内容や導入メリットを、株式会社音研 取締役 副社長 荘田 裕昭氏、営業部 課長 鈴木 宣幸氏、営業部 山田 賢人氏に伺った。

音研の強みは一気通貫サービス

 株式会社音研(以下、音研)は、国内に2つの物流倉庫を持っている。その中でも埼玉県所沢市の物流センターは、3,000パレットもの収納機能を持っている自動倉庫だ。この自動倉庫により同社は効率化を実現し、低コストでサービスを提供している。また、常時50名のスタッフが徹底した品質管理を行いながら梱包作業を行っていて、丁寧に包まれた商品を、お客様へと届ける大事な役割を果たしている。ECサイトの物流業務においては、荷物の保管から梱包、出荷までを担っているのだ。

 また、音研が提供するサービスは物流業務だけにとどまらない。ECサイト運営において必要とされている業務の多くを提供しており、ECサイトの構築から運営代行、決済・回収代行も対応することができる。そしてECサイトにとって重要な販促物であるノベルティの製作から、チラシなどの印刷も行っているため、ECサイトも安心して一気通貫で依頼できるのではないだろうか。これこそが、音研の最大の特徴であり、ECサイトが利用するメリットだ。

 なぜ音研は、このような幅広いサービス提供を行うことができるのだろうか。その理由は、50年間の歴史にあった。

 現在、創立から51期目を迎えた音研は、昔はカセットテープ、今はCDやDVDを生産しているメディア事業から始まった。そして生産した商品を発送するために、国内自社工場を構え、物流事業も大きく発展させてきた。そこからクライアント企業の要望を受けながら、印刷事業やノベルティグッズ制作・店舗販促などを行うSP/MD事業などを展開し、現在幅広いサービスを提供する企業へと成長してきたのだ。

 「弊社には50年の歴史がありますが、創業以来変わることなく、新しい風を取り入れていこうという社風です。そこで、お客様のニーズを読み取りながら、事業の幅を広げてきました。その結果、お客様の要望をお伺いして、幅広くサービスを提供することができるようになったのです。ECサイト様へは物流業務を軸として、あらゆる角度から、売上を伸ばしていけるような運営のお手伝いをさせていただくことができます。」と山田氏は語る。

一気通貫のメリットとは?

 前章でも説明した通り、音研が提供するサービスの最大の特徴は、物流業務のみならず、サイト構築や運営代行、販促物制作、同梱チラシ印刷、決済業務などを一気通貫して依頼できることだ。では、それぞれの代行会社に依頼するのではなく、音研へまとめて依頼することでどんなメリットを得ることができるのだろうか。

 その答えは、大きく分けて3つ存在するという。

 まず1つ目は、言うまでもなく、コストを抑えることができることだ。業務ごとに、別の代行会社へ依頼することによって、それぞれの会社へ利用料を支払わなければならない。また、手間もかかってしまうため、コストが多くなってしまうのだ。しかし音研へまとめて依頼することで、サービス利用料などのコストを抑えることができるようになる。

 次に2つ目は、短納期という点だ。音研は自社で物流倉庫を持ち、印刷機器を兼ね備えていたり、ノベルティ制作などを行っているため、短納期で仕上げることができるノウハウを持っている。そのため、「今売りたい商品がある」というように急ぎで同梱チラシが必要になったとしても、別の会社へ依頼するよりも比較的速く、お客様へ届ける荷物へと同梱して送ることができるのだ。

 最後の3つ目は、トータルサポートを行っているのにも関わらず、細かい要望にも応えてもらうことができる点だ。一気通貫でECサイトへサービス提供をすることにより、調整を社内のみで済ませることが可能である。また、輸入品の不具合に対し、検品等の緊急対応ができる。そして、音研はECサイトの様々な業務に関わっていくことで、ECサイトを深く理解していき、意思疎通がしやすくなる土台をしっかりと作り上げているのだ。

 「弊社がご支援させていただいたお客様からは、『細かい依頼や納期の相談などわがままに答えていただき、大変助かりました。』といった言葉もいただいております。提供できるサービスが幅広いため、物流だけでなく、何か業務に困ったら弊社に駆け込んでいただける存在になっていけたら幸いです。」と鈴木氏は言う。

 一気通貫でサービスを提供し、要望に真摯に答える音研は、多くの企業から信頼されている。何か困ったことがあったら真っ先に相談したい存在。まさに、ECサイトを様々な面からサポートしてくれる“ベストパートナー”なのだ。

音研がECサイトと共に目指す先

 音研の物流を始めとするサービスは、大手ゲームメーカーや大手ソフトウェアメーカーなどにも導入されている。そして今後は、ECサイトを立ち上げたばかりの方や売上をこれから伸ばしていきたい方、月に2,000件程度の発送がある方にも使っていただきたいという。

 「弊社は50年間の歴史がありますが、ECに関してはまだ知識が浅いところがあります。そのため、今までの経験を基にECサイト様の要望にも最大限応えしますし、ECサイト様からも多くのことを学ばせていただきたい。二人三脚で、お互いに成長していけたらと思っております。」と荘田氏は語る。

 長い歴史がありながらも、常に前へと走り続けてきた音研。結果的に、ECサイトをトータルサポートすることができる環境が出来上がり、ECサイトにとって売上を伸ばせる環境をも提供できるようになった。そしてこれからは、二人三脚でECサイトとともに成長を目指していくのだ。

 また、今回ECのミカタ経由でお申し込みいただいた方には、システム使用料が1年間無料になるという。この特典からも、音研のECサイトと共に成長していきたいという想いが感じ取れる。

 物流を軸として、ECサイト業務をトータルでサポートする音研には、「困ったECサイトの助けになりたい」「ECサイトと共に成長していきたい」という想いがあった。そんな想いに共感したり、興味を持った方は、下記リンクから問い合わせていただきたい。あなたのECサイトが今以上に輝くとき、隣にいるのは音研かもしれない。

お問い合わせはこちら


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事