多言語化だけじゃない。「WOVN.io」なら最短5分で越境ECにも対応

ECのミカタ編集部 [PR]

http://ecnomikata.com/original_news/images/13698_thumbnail_minimal_thumbnail.jpg 株式会社ミニマル・テクノロジーズ 代表取締役 林鷹治氏

 越境ECに挑戦しようと考えたときに、EC事業者には様々な壁が立ちはだかる。配送、CS、そしてECサイトの多言語化。しかしこれら全ての課題を、WEBサイトを多言語化する「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」であれば解決できるのだ。今回は、そんな「WOVN.io」を提供する、株式会社ミニマル・テクノロジーズ(以下、ミニマル・テクノロジーズ) 代表取締役 林鷹治氏にお話を伺った。

WEBサイト翻訳ツールを使ったWEBサイト多言語化の問題点

 EC業界に限らず、越境ECへの興味の幅は年々広がっている。以前までは、WOVN.ioを利用する企業でも「いずれは、越境ECに挑戦してみたいんだけど今はまだ...」と検討段階である企業が多かったが、最近ではメディアの影響やテクノロジーの進化からか、「もう既に越境ECには挑戦している」という企業が増えてきている。

 越境ECに挑戦するのであれば、必ずぶつかるのが「言語の壁」だ。従来のWEBサイトの多言語化対応には、翻訳対応だけでなく、エンジニアによるシステム開発が必要であり、時間にして半年以上、コストとして数百万〜数千万かかるのが普通。さらにコンテンツが更新される度に発生する外国語ページへの更新作業もサイト運営者の悩みの種であった。このような背景もあり、最近ではサイト上の翻訳を手軽に実現する、“WEBサイト翻訳ツール”と呼ばれるツールも存在し、利用者も増えている。しかし、ここには大きな落とし穴がありそうだ。

 実際ミニマル・テクノロジーズへも、“WEBサイト翻訳ツール”を使ってWEBサイトの多言語化に取り組んでみたものの上手くいかず、問い合わせる企業が多い。なぜ、WEBサイト翻訳ツールだとWEBサイトの多言語化が上手くいかないのだろうか。それは、そもそもWOVN.ioとWEBサイト翻訳ツールの仕組みが異なるからだ。

 WEBサイト翻訳ツールでWEBサイトを多言語化すると、そのサイトを外国語で検索したときに検索エンジンに引っかからず表示されなかったり、ECサイトにも多いリアルタイムランキングやログイン画面などの動的なコンテンツに対応できないという問題がでてくる。さらに、WEBサイト翻訳ツールを使って多言語化対応を行うと、翻訳後のページが表示される前に、元言語のページが一瞬表示されてしまうという課題点もある。

 「WEBサイト翻訳ツールを活用している多くの企業様は、外国語版WEBページが検索エンジンに引っかかっていると思っていらっしゃる方が多いです。外国の方がWEBサイト上で情報を探しているにも関わらず、検索結果に表示されないが為にみすみす商機を逃すことはあってはなりません。外国語ページがしっかり外国語検索に対応できれば、必然的に外国の方々の訪問者数が上げられます。」と林氏は語る。

 WOVN.ioであれば、以上のようなWEBサイト翻訳ツールでは改善できない課題を解決することができる。実際に、WOVN.ioの機能は多くの企業から支持されており、国内・国外合わせて利用サイト数は8,000サイトにまで上っている。どのような仕組みで、WEBサイト翻訳ツールの弱点をカバーしているのだろうか。

たった5分で多言語化。WOVN.ioならエンジニアいらず

 WOVN.ioであれば、最短5分でWEBサイトを最大27ヶ国語にまで多言語化することができ、検索エンジンにもひっかかる外国語版WEBページをつくることができる。利用料は、ECサイトに適しているビジネスプランで月額25,000円。同プランであれば言語数は3言語まで、ページ数は10,000ページまで対応できる(ページや言語数はオプションで追加可能)。初期費用や年契約縛りもない為、WEBサイトを多言語化したいときにだけ利用料を払って適応させれば良く、例えば大型商戦やイベントに合わせて利用すれば無駄なコストが発生しない。

 なぜ多くの企業は、WEBサイトを多言語化するのにWOVN.ioを選ぶのか。それはコストが圧倒的にかからないという理由はもちろん、更新作業が必要ないので手間がかからないということもある。また、一度WOVN.ioを導入してしまえばエンジニアの工数は必要なく、例えば元言語のWEBページのある一部分に変更があった場合、WOVN.ioが自動で変更箇所を察知して新しい文章を翻訳し修正してくれる機能もある。

 最短5分でWEBサイトの翻訳ができるというWOVN.ioだが、どのような手順で行うのだろうか。まず、対象サイトのURLをWOVN.ioの管理画面に登録するだけで、人力翻訳・機械翻訳・ミニマル・テクノロジーズが抱えているプ

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。