「転送コム」と「Buyee」が 越境ECの扉を開く

[PR]

越境ECの気運の高まりを受けて、海外販売に目を向けるEC事業者は多い。しかし、投資のリスクを考えたときになかなか一歩を踏み出せないのも事実。そんなとき、心強い味方となるのが「転送コム」と「Buyee(バイイー)」だ。無料で海外販売に取り組むことのできる二つのサービスについて、tenso株式会社の社長室、本間哲平氏に伺った

投資のリスクをゼロにして 海外販売に取り組んでみる

ECサイトが海外販売をはじめるにあたって、一番の不安は投資のリスクではないかと思います。国内販売であれば、モノを売るということだけに注力できますが、海外販売はまず、販売環境を整えるところからはじめなくてはなりません。販売環境には、決済、物流、問い合わせ対応、言語などさまざまな壁があります。これらをすべて自社で賄おうとすれば、かなりの費用や手間が掛かることは言うまでもありません。どのくらい売れるか分からないなかで販売環境の整備に投資をしていくのは不安ですし、はじめてみたものの売り上げが立た

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。