手軽にキャッシュレス決済を実現する店舗向けQRコード決済アプリ「S!can」の提供を開始~訪日観光客に最適な「銀聯QRコード決済」に対応~

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:榛葉 淳、以下「SBPS」)は、店舗でのキャッシュレス決済を手軽に実現するQRコード決済アプリ「S!can(スキャン)」の提供を、2018年12月中に開始します。店舗を運営する事業者は、スマートフォンやタブレットに「S!can」アプリをインストールするだけで手軽にQRコード決済サービスを導入できます※1。
「S!can」は、今後のサービス展開の第1弾として、銀聯国際有限公司(本社:中国上海、CEO:蔡 剣波)が提供する「銀聯QRコード決済」に対応します。「銀聯QRコード決済」は、中国を中心に世界で広く使われている決済サービスです。SBPSは、今後も「S!can」に対応するQRコード決済サービスを拡充していきます。

経済産業省が2018年4月に発表した「キャッシュレス・ビジョン」により、日本国内ではキャッシュレス化への気運が高まっています。しかし、キャッシュレス決済の普及に当たり、サービスの導入や整備にかかるコスト、キャッシュレス決済サービスの多様化による煩雑さなどが事業者のハードルとなっています。そこで、大きな設備投資が不要で手軽に導入できるQRコード決済サービスが注目を集めており、日本国内では、現在さまざまな企業が参入し、2023年には国内QRコード決済市場は約8兆円に上ると見込まれています※2。このような背景を踏まえ、SBPSは「銀聯QRコード決済」に対応したQRコード決済アプリ「S!can」の提供を開始し、事業者の売り上げ拡大に貢献することを目指します。

■QRコード決済アプリ「S!can」の特長
1.導入にかかる負担が最小限
事業者は、スマートフォンやタブレットに「S!can」アプリをインストールするだけで、QRコード決済サービスを導入できるため、導入にかかる負担を最小限に抑えることが可能です※1。消費者がスマートフォンの画面に表示したQRコードを、事業者が「S!can」で読み取ることで決済できるので、レジの設置場所などを気にすることなくスマートに支払いを完了できます。

2.インバウンド対応
「S!can」に対応する「銀聯QRコード決済」は、国際カードブランド銀聯が提供しているQRコード決済サービスであり、現在アジア太平洋、北アメリカ、中央アジア、中東、アフリカなど24の国と地域における1,000万店近くの店舗や交通機関に導入されています※3。グローバルに展開する「銀聯QRコード決済」を導入することで、訪日観光客による消費拡大が期待できます。

3.管理画面で簡易に売り上げ集計
事業者は、SBPSが提供する管理画面でリアルタイムに売り上げを管理でき、日々の売り上げをグラフで確認していただけます。複数の店舗を運営している場合でも、店舗ごとに売り上げの集計ができるので、事業者の事務作業における運用負担を軽減できます。

▼「S!can」の詳細
https://www.sbpayment.jp/service/device/scan/

SBPSは、今後も「S!can」と連携するQRコード決済サービスを拡充し、事業者の利便性を向上します。さらに、オンライン決済と店舗向け決済の融合も見据え、付加価値の高い決済総合サービスを提供していきます。


※1 ご利用にあたり、別途SBPSにお申し込みが必要です。有償となりますので、ご提供価格はお問い合わせください。お申し込み後、SBPSよりアカウント情報を連携します。アカウント情報を受領後、Google Play™より「S!can」アプリ(対応OS:Android 4以上)をダウンロードしてください。App Store(対応OS:iOS 5以上)は順次対応予定です。
※2 株式会社日本能率協会総合研究所(2018年11月9日「QRコード決済市場 2023年に8兆円規模に」)
※3 銀聯国際有限公司調べ

・「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
・App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2018 Apple Inc. All rights reserved.
・Google Playは、Google LLCの商標または登録商標です。
・その他、このプレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名・ロゴは、各社の商標または登録商標です。
・このプレスリリースに掲載されている写真はイメージです。実際と異なる場合があります。
■会社概要
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 榛葉 淳
所在地:東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル25F
事業内容:決済サービス、集金代行および企業の計算事務代行、アクワイアリング(カード加盟店業務)事業、イシュイング(カード発行業務)事業
URL:https://www.sbpayment.jp/

【決済サービスに関するお問い合わせ】
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
電話番号:03-6889-2131(平日午前9:30~午後5:30受付)
お問い合わせフォーム:https://www.sbpayment.jp/service/device/info/
■本件に関する報道関係者によるお問い合わせ先
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 広報担当
電話番号:03-6889-2131(平日午前9:30~午後5:30受付)
メール:press@sbpayment.jp

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録