【日本初】メールアドレス形式でSMS配信可能なサービスをCM.comが提供開始

CM.com Japan株式会社は、メールアドレス形式でSMSを送ることができる『メールSMS』のサービス提供を開始いたしました。
電話番号を宛先として配信を行うSMSを、電話番号@mail-sms.comという、メールアドレス形式で配信できるサービスを、CM.com japan株式会社(本社:渋谷区、代表取締役: :Jeroen van Glabbeek 以下CM)は、新たに日本で開始することになりました。

SMSは電話番号宛に送るため、CMの管理画面上から送信するか、APIでシステムに組み込んで送ることしかできませんでしたが、CMはメールアドレス形式でお好きなメールソフト、メール配信システムからSMSを送信することを可能にしました。

自社内でCRMシステムやメールソフトを利用している場合、SMSを送信したい顧客情報を抽出し、SMS配信ツールへインポートする必要がありましたが、メール形式で送信が可能になったことで、社内で利用しているCRMシステムやメール配信システム内にメールアドレスとして追加するだけでSMS配信をすることができるようになりました。
これにより、CRMシステムやメール配信システムとの連携が可能となるのみならず、手間をかけずにSMSを配信することができます。

日本国内への配信だけではなく、199カ国への配信をすることができます。

ーこんな企業におすすめ
・既存のメール配信システムを利用してSMSを配信したい
・SMS配信のために新たな開発コストをかけたくない
・SMS配信のために顧客情報を新たに登録する手間を省きたい

ー価格
月額基本料や初期費用なし 1通 SMS国内 8.19円
他の国への送信は   https://www.cm.com/ja-jp/products/pricing/sms

ーCM.comとは
1999年オランダで設立し、SMS配信・SIPトランク、モバイル決済、チケット発券、アプリ開発を、単一プラットフォームで実現することを可能にしました。WhatsAppをはじめ、Telegram、Takeaway.com、 ラボバンク、KLMオランダ航空等30,000社以上のお客様にサービスをご提供しています。365日24時間体制のオペレーションセンター(自社データセンターを含む)によるサポートおよび、北ヨーロッパ全体を網羅するファイバー回線や独自に開発されたインフラストラクチャーで安心、安全なプラットフォームの提供が可能です。
■会社概要
企業名:CM.com Japan株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F
代表者: Jeroen van Glabbeek
設立:2018年3月
資本金:999万円
Tel:03-6892-4177
URL:https://www.cm.com/ja-jp/
事業内容:SMS、RCS、Push、メッセージングアプリなどマルチメッセージングチャネルの配信プラットフォームの提供
■本件に関する報道関係者によるお問い合わせ先
企業名:CM.com Japan株式会社
担当者名:中藤丹菜
Tel:03-6892-4177
Email:nina.nakafuji@cmtelecom.com