メール共有システムとの連携で中小企業の顧客対応業務を改善! 「Bカート」と「メールディーラー」がシステム連携開始

BtoB EC・Web受発注システム「Bカート」と、株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 崇則 )が提供するサービス「メールディーラー」とのシステム連携を6月1日より開始したことを発表します。
株式会社Dai(本社:京都府京都市、代表取締役社長:木脇 和政、以下「当社」)は、
当社が提供するBtoB EC・Web受発注システム「Bカート」と、
株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 崇則 )が提供するサービス
「メールディーラー」とのシステム連携を6月1日より開始したことを発表します。



■「Bカート」と「メールディーラー」のシステム連携について
この連携により、Bカートを利用しているEC事業者は、「メールディーラー」との連携機能を
特別なシステム開発などをすることなく利用することが可能になります。

「メールディーラー」は、5,000社以上に選ばれたクラウド型のメール共有システムです。
「info@」や「support@」などの代表アドレス宛てに届く問い合わせメールを、
複数のスタッフで共有・管理することで、顧客満足度の向上とメール対応業務の効率化を実現します。
「返信処理中」「対応完了」等のステータスで対応モレを防止したり、
過去のやり取りを一覧表示する機能・各種注文履歴との連携など、
100を超える機能でお問い合わせ対応をサポートします。


■「Bカート」利用事業者が「メールディーラー」を利用するメリット
・複数の店舗・窓口宛てのメールを一元管理することができます。
・「新着」「対応完了」といったステータス管理により、対応モレや二重対応を防止します。
・注文情報や過去の応対履歴の確認がスムーズに行え、質の高い顧客対応が可能になります。
・お客様対応にかかるスピードがアップし、顧客満足度の向上を実現します。


■今回の連携で実現すること
BtoB EC市場は約317.2兆円(※)規模で、EC化率も29.6%(※)となっています。
BtoB取引のEC化は今後も浸透していくと考えられ有望なマーケットだと認識されています。

しかしながら、企業活動における様々な業務がまだ完全にクラウド化されてはおらず不十分な状態です。

今回の「メールディーラー」とのシステム連携により、
お客様からのお問合わせメールをワンクリックするだけで、
「Bカート」で管理をしている注文情報やお客様情報を閲覧できるようになりました。

これにより、顧客対応業務において、
お客様へのメール返信や情報の検索・呼び出しなどの手間を軽減し、業務効率を高めることが可能です。
※経済産業省「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」


_______________________________________________

■メールディーラーについて              https://www.maildealer.jp/
「メールディーラー」は、クラウド型のメール共有システムです。「info@」や「support@」などの代表アドレス宛てに届く問い合わせメールを、複数のスタッフで共有・管理することで、顧客満足度の向上とメール対応業務の効率化を実現します。

サービスに関するお問い合わせ先
メール:maildealer@rakus.co.jp
担当 :西山
■会社概要
株式会社Dai
代表取締役:木脇 和政
所在地:京都府京都市下京区二帖半敷町646 ダイマルヤ四条烏丸ビル5F
設立:平成6年9月1日
■本件に関する報道関係者によるお問い合わせ先
B2BソリューションDiv. :木元
メール:info@bcart.jp

※サービスに関するお問合せ
Bカートサポートセンター
E-mail: support@bcart.jp
TEL: 050-3188-1110