株式会社スクロール360

通販物流30年以上のノウハウで、トータルコンサルティング

「物流コストを見直したい!」「リピートを増やしたい!」「作業を効率化したい!」
取り扱い商材や事業規模、成長状況によって、EC・通販事業主さまのお悩みはさまざまです。

スクロール360では、「物流支援」「コンタクトセンター支援」「決済支援」「販促支援」「システム支援」の領域で、EC・通販事業主さまのお悩みに寄り添い、成功へ導くトータル戦略をご提案します。
 

サービス領域
大分類:
サイト構築 / バックヤード
小分類:
決済代行 / フルフィルメント / 通販物流 / コールセンター / 商品撮影 / 一元管理 / 在庫管理 / 受注管理
主なターゲット
商材 :
衣料・ファッション・アクセサリー / 食料品 / 美容・健康・医療 / スポーツ・本・音楽・玩具
販路 :
ショッピングモール / 独自ドメイン店舗
主な導入企業規模(年商)
1000万 5000万 1億
対応エリア
全国対応
導入企業数
100社

サービス詳細

外注・アウトソース:フルフィルメント

フルフィルメントサポート(物流代行・受注代行・決済代行)

物流代行はもちろん、受注代行~決済代行まで、通販業務に関わる全てのバックヤードをサポートいたします。単品から数千アイテム、数万オーダーまで、さまざまな規模に合わせて柔軟に対応いたします。

資料請求
外注・アウトソース:物流倉庫

特化型サポート(リピート通販・分散出荷・コンビニ受取)

健康食品・コスメなどの「リピート通販」、コスト削減・配送日短縮・BCP対策を実現する「分散出荷」、24時間いつでも受け取れる「コンビニ受取」など、売上アップに繋がるプラスαのサービスをご提案いたします。

資料請求
受注・問い合わせ管理:受注管理

システムサポート(一元管理・通販基幹システム)

これまでの通販支援で培ったノウハウをシステムに集結。通販業務の効率化はもちろん、顧客満足度(品質)アップを実現できる機能を搭載。事業拡大に対応できる柔軟なカスタマイズ性が強みです。

資料請求

新着・更新情報

新着・更新情報一覧へ  >

ニュース

【後編】バーチャル(VR)で、リアルな物流センター見学を実現! 新センター「SLCみらい」の全貌と、そこで繰り広げられる次世代CRM物流とは?

ーーEC事業者様からの反応や問い合わせ状況はいかがですか。 鈴木︎氏:そもそも既存顧客からのニーズがきっかけでの竣...

2020年06月17日(水)07時00分

ニュース

【前編】Withコロナ時代に求められる価値(サービス)の変化、ネットシフト加速によるEC市場の拡大で、今EC事業者がとるべき対策とは?

ーー新型コロナウイルスの影響で、EC市場をとりまく環境は大きく変わりました。 鈴木︎氏:現在は落ち着いてきたものの...

2020年06月11日(木)07時00分

プレスリリース

大型物流センター「SLCみらい」を新設(茨城県つくばみらい市)/2020年5月稼働開始

  株式会社スクロール(本社:静岡県浜松市中区、代表取締役会長 堀田守)は茨城県つくばみらい市に関東方面初となる物流センター「スクロールロジスティクスセンターみらい(SLCみらい)」を建設しましたので、お知らせいたします。 当社は「中期...

2020年05月08日(金)18時00分

プレスリリース

スクロール360、コーポレートビジョンを「高付加価値ワンストップ・ソリューション」に刷新。企業サイトを全面リニューアル

【CI刷新の背景】 1986年創業以来、当社は「物流」「コンタクトセンター」「システム」を基盤とした通販支援サービスを提供してまいりましたが、本来目指すべきはスクロー...

2020年05月07日(木)17時00分

会社概要

会社名
株式会社スクロール360
設立
1986年3月1日
資本金
9千5百万円
代表
代表取締役社長 山崎正之
所在地
〒140-0002 東京都品川区東品川二丁目2番24号天王洲セントラルタワー12F(東京本店)
電話番号
03-4326-3207
受付時間:平日9:00~17:30
FAX
03-5495-9185
メールアドレス
eigyo@mb.scroll360.jp
コーポレートサイト
https://www.scroll360.jp/
事業内容

「スクロール360」は、これまでの通販業務代行サービスやシステム構築といった単一のサービスを提供するのではなく、360度トータルサポートすることで通販企業様の売上拡大に貢献していくことを目指していきます。

通販で培ったノウハウと実践経験より、高品質で高付加価値なECソリューションを提供する企業ブランド「スクロール360」は、EC企業様のお客様に感動を与えるソリューションを生み出していきます。