アジアンブリッジ株式会社

台湾における通販の事業計画から販売スタート後の運用までワンストップでサポート

これまで6年かけて培った国際税務・貿易法・薬事法・現地での広告表現など専門分野において各専門家が社内におり、台湾における通販に関する支援をワンストップで行うことができる企業です。

サービス領域
大分類:
店舗戦略 / サイト構築 / 集客販促 / バックヤード
小分類:
コンサルティング / 海外支援 / 越境EC支援 / 市場調査 / ECパッケージ / カートシステム / 決済代行 / 制作会社 / 広告運用代行 / WEBマーケティング / ダイレクトメール / コンバージョン改善 / リピート施策 / ソーシャル支援 / ブランド構築 / 運営代行 / フルフィルメント / 通販物流 / コールセンター / コンテンツ更新 / 商品撮影 / 一元管理 / 在庫管理 / 受注管理 / 問い合わせ管理
イニシャルコスト価格帯(万円)
1 10 50 100 500 1,000
主なターゲット
商材 :
美容・健康・医療
販路 :
ショッピングモール / 独自ドメイン店舗 / 実店舗
主な導入企業規模(年商)
1000万 5000万 1億
対応エリア
全国対応
導入企業数
100社

サービス詳細

海外進出支援:越境EC支援

台湾通販支援サービス  

台湾における通販の事業計画から販売スタート後の運用までワンストップでサポート

新着・更新情報

新着・更新情報一覧へ  >

サブスク型越境ECを手がけるアジアンブリッジ社が約3億円の資金調達を実施

アジアンブリッジ社は、日本商品の越境ECの支援を行う気鋭の企業だ。支援の形態としてはサブスクリプション(定期購入)の手法でアジアの消費者に販売の支援を行っているのも大きな特徴だ。 現在、台湾を第一のアジアの拠点とし展開しており、アジア...

2018年06月05日(火)18時00分

プレスリリース

台湾・ASEAN向け越境EC事業を展開するアジアンブリッジが、ニッセイキャピタルなどから総額3億円の資金調達を実施

アジア・ASEAN向け越境EC事業を展開するアジアンブリッジ(本社:東京都千代田区、代表取締役:阪根嘉苗)は、ニッセイキャピタル(本社:東京都千代田区、代表取締役:安達 哲哉)他事業会社から総額3億の資金調達を実施しました。 【アジア...

2018年06月05日(火)11時00分

ニュース

台湾越境ECのエキスパートに訊く!日本企業に有利な市場、成功のポイントとは?

越境ECの進出先として、現在、多くの企業が台湾を選んでいる。その理由は何なのだろうか。 まず、台湾EC市場が成長市場であることがあげられる。台湾のEC市場規模(2015年)は1兆台湾元で、成長率は長らく15%程と2桁台を保っている。こ...

2018年05月10日(木)07時00分

担当者一覧

マーケティング部 濱崎龍志

2003年 インターネット広告代理店のセールスプロモーション部 営業配属。 制作、広告運用、CRMとデジタルマーケティング全般の現場を担当。 2014年 営業本部長兼海外事業責任者として、国内と台湾支社のマネージメント担当。 日本企業の中国、台湾、香港、シンガポールへの海外進出に携わる。 2019年 アジアンブリッジ マーケティング部部長に就任。

会社概要

会社名
アジアンブリッジ株式会社
設立
2010年4月9日
資本金
1億5600万円(日本円)
代表
阪根嘉苗
所在地
〒101-0061 東京都千代田区岩本町3丁目4-3リードシー秋葉原ビル7階
電話番号
03-5829-6958
メールアドレス
info@asian-bridge.com
コーポレートサイト
https://asian-bridge.com/
事業内容

化粧品・健康食品の成分チェックおよび薬事申請
化粧品・健康食品の進出支援(テレビ・同梱広告・Web)
日本から台湾への貿易業務(雑貨・アパレル等)
その他台湾進出支援事業