株式会社はぴロジ

ECの「出荷業務」と「配送料」の課題を 3つの方法で解決

1.流通インフラプラットフォーム
~全国に広がる流通インフラプラットフォーム~
既存の倉庫企業と提携・独自のシステムでネットワーク化することで、全国をカバーする巨大な物流網を構築するシェアリングエコノミー型のプラットフォームです。続々と新たな倉庫が参画し、さらに拡大し続けています。

2.バックヤードの自動化
~バックヤードの徹底的な自動化~
複数ECショップでの展開やオムニチャネルが当たり前になった現代の流通において、出荷データの編集や手配はかなりの重労働になっています。また、マーケティング戦略を活かした物流活用においても、物流現場をまたぐ様々なオペレーションが常識となりつつあります。
はぴロジではテクノロジーを活用して、出荷を一元管理し、データ変換や制御を自動化します。

3.分散出荷のコントロール
~分散出荷による配送コントロール~
送料の急騰は、すべてのEC事業者の最大の課題です。はぴロジは、複数倉庫を完全コントロールすることで、最寄り倉庫からの分散出荷により、「早く・安く・正確に」届けます。
また、EC事業者様のオフィスと倉庫との分散や、仕入れ倉庫や工場との分散にも対応しており、企業のロジスティクス戦略の幅が格段に上がります。
logiecがあらゆるカート・モール・受注管理システムとWMS(在庫管理システム)の媒介となることで、流通の選択肢を広げます。

サービス領域
大分類:
バックヤード
小分類:
通販物流 / 一元管理 / 在庫管理 / 受注管理

新着・更新情報

新着・更新情報一覧へ  >

流通統合コアシステム【logiec】⽉額固定費0円〜新料⾦プランの提供開始

はぴロジは、同社の流通統合コアシステム「logiec」について、新料金プランを2022年6月20日から提供を開始した。出荷件数に応じて選択できる新料金プランへ刷新して導入支援に関するオプション(別料金)も選択できるようになり、自由度が高いこ...

2022年06月21日(火)12時00分

プレスリリース

DtoCモデルに対応!6月22日(水)カートと自動連携を行い納品書や送り状データの出力が可能となる「はぴロジ帳票機能」がついにlogiecで解禁!

◆機能の概要 logiec上で、納品書等の出荷用帳票を印刷したり、送状CSVを出力したりすることができるようにする機能です。 この機能を導入することで、簡易な内容であればlogiec上のみで出荷作業処理を実施でき、自社で完結できます。 「...

2022年05月25日(水)18時00分

はぴロジ、危険物取扱可能倉庫との提携および特殊商材の取り扱いの整備を強化

はぴロジは、創業時より危険物の取り扱いが可能な倉庫事業者との提携を行ってきた。近年のEC事業のニーズの高まりにより、複数の既存提携倉庫事業者において、危険物および、特殊商材の取り扱いの環境整備を推進していくという。 危険物の対象とな...

2022年05月19日(木)14時00分

はぴロジ×エフ・ジェイロジ、越境ECやクイックコマースを含む流通インフラプラットフォームの構築へ

はぴロジは商材に応じた最適な物流プラットフォームを構築している。例えば、リピート通販向けには「リピート品マスタ」を実装し、倉庫作業において同梱物の指示を明確にすることで効率化や正確性を向上している。 また、日本全国130拠点以上の物...

2022年03月04日(金)16時00分

会社概要

会社名
株式会社はぴロジ
設立
1997年4月1日
資本金
2億8,900万円
代表
木村 和弘
所在地
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2−10-1虎ノ門ツインビルディング18階
電話番号
03-5544-9911
メールアドレス
info@hapilgi.co.jp
コーポレートサイト
https://www.hapilogi.co.jp/