5/23~24北海道千歳市で施設見学会開催します!

株式会社シーアールイー

ロジスクエア千歳完成記念施設見学会開催

5月23日(水)、24日(木)2日間限定でシーアールイー(CRE)初の北海道でのプロジェクト「ロジスクエア千歳」のテナント企業様向け施設見学会を開催します。この機会に最新の物流施設をぜひご覧ください。

施設見学会概要

日時  :2018年5月23日(火)、24日(水)
     各日 11:00~ / 13:30~ / 15:00~ の3回開催
会場  :ロジスクエア千歳
住所  :北海道千歳市泉沢1007-281
地図  :https://goo.gl/maps/hdLgL6tJNMU2
アクセス:JR千歳線「千歳駅」より約8.8km(車:約8分)
     道央道「新千歳空港IC」より約2㎞(車:約3分)

◇使い勝手のいい平屋建倉庫
◇即入居可能
◇賃貸面積相談可
◇ヤマト運輸千歳センター至近


各回のお申込みは下記からお願いします
①5/23(水)11:00~ https://ecnomikata.com/seminar/detail.php?id=18697
②5/23(水)13:30~ https://ecnomikata.com/seminar/detail.php?id=18704
③5/23(水)15:00~ https://ecnomikata.com/seminar/detail.php?id=18705
④5/24(木)11:00~ https://ecnomikata.com/seminar/detail.php?id=18706
⑤5/24(木)13:30~ https://ecnomikata.com/seminar/detail.php?id=18710
⑥5/24(木)15:00~ https://ecnomikata.com/seminar/detail.php?id=18711

ロジスクエア千歳施設概要

ロジスクエア千歳外観

施設名称:ロジスクエア千歳
所在地 :北海道千歳市泉沢1007-281
地図  :https://goo.gl/maps/hdLgL6tJNMU2
敷地面積:15,003.69坪
用途地域:準工業地域
主要用途:倉庫(倉庫業を営む倉庫)
建物構造:鉄骨造 平屋建
延床面積:6,317.71坪
竣工  :2017年12月

交通アクセス

道央自動車道「新千歳空港IC」から約2.0km、新千歳空港より約8.3kmと、新千歳空港を利用する航空貨物の物流拠点としても優れた場所に位置しています。

交通アクセス(その他の交通機関)

JR千歳線「千歳駅」から約8.8km。また、道内最大消費地である札幌と、海上貨物取扱量が道内最大を誇る苫小牧港との中継地点にもなります。

使い勝手に配慮した有効高・床荷重

倉庫部分の基本スペックは、床荷重1.5t/㎡、梁下有効高さは5.5m以上(最高部7.0m)を確保しています。

平屋建て倉庫のメリット

平屋建て倉庫は多層階施設と比べ、商品の階層間搬送がなくなることから時間的なロスの削減が可能となり、スピーディーな庫内オペレーションにつながります。また、複数階にまたがる設備及び荷捌きスペースが不要となることから保管効率の向上にもつながります。

効率的な入出庫オペレーション

倉庫の東西に合計64台の大型車両が着車可能なトラックバースを配置。敷地内車両動線は出入口を分けたワンウェイとしています。さらに敷地内に大型車両80台分の待機スペースを確保しています。

降雪対策

ロードヒーティングや樋ダクトヒーター等の凍結防止用設備、除雪車の走行に対応した無レール門扉などを導入、また断熱性の高い外壁サンドイッチや樹脂サッシ(アルゴンガス入りLow-E複層ガラス)を採用しています。さらに敷地内には堆雪スペースを確保する等を行い、降雪時も入居テナントのオペレーションに滞りがないよう配慮を行っています。

BCP対策

千歳市は水はけの良い安定した地盤の上、自然災害における被害が少なく、また陸上・航空自衛隊をはじめ、高度な対災害・救命体制が敷かれているため、企業立地における災害リスク分散に一役買っています。
当社開発物件の標準装備である緊急地震速報システムの導入やAEDの設置、さらに火災延焼対策として自動火災報知設備に断路器を設置して、万一の火災における配線ショートによる防火シャッターの機能停止を防ぎ、延焼の拡大を防ぐことにより、入居テナント様のBCP(事業継続計画)への配慮を行っています。

内装・サイン計画

白樺モチーフのデザイン

施設内のサイントとして北海道を象徴する白樺をモチーフしたデザインをベースにしています。
無機質になりがちな倉庫空間に彩りを与え、魅力的な環境により働く人のモチベーションを高め、親しみを持ってもらうために倉庫内デザインにもこだわっています。




※CREが運営する貸し倉庫物件検索サイト「ロジスクエア」からも申込み可能です
→ https://www.logi-square.com/event/sneakpreview/apply/180523.html

★この機会にぜひ施設をご覧ください★





最後までお読みいただきありがとうございます。

興味はあるけど北海道までは行けないな・・・

そんなかたのために・・・

VR内覧会がございます!
→ https://www.logi-square.com/development/chitose.html

ページ下部に少しですが倉庫内VRがございます。

より詳細なものもございますのでもっと詳しく見たいという方はお気軽にお問合せください。




VR内覧会イメージ



シーアールイーでは、この他にもお客様のご希望条件に合わせて50坪以下の小型倉庫から10,000坪以上の大型物流施設まで最適な倉庫をご提案します。
物流ネットワーク構築からスポット利用まで柔軟に対応します。
ぜひ一度当社へご相談ください。

著者

株式会社シーアールイー

CRE(シーアールイー)は現在、物流不動産を中心に約 1,400物件、約120万坪(約 400 万㎡)の不動産の管理運営を行っております。物流不動産特化の管理会社としては、国内最大規模となり、サービス領域においては、物流不動産開発・テナントリーシングから竣工後のアセットマネジメント、プロパティマネジメントまでのトータルサービスをワンストップでご提供しております。50坪程の小規模な倉庫から1万坪超えの大型物流施設まで事業規模に合わせて最適な倉庫をご提案致します。

シーアールイー企業ホームページ https://www.cre-jpn.com/
貸し倉庫検索サイト「ロジスクエア」https://www.logi-square.com/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録