満員御礼!【業務効率化セミナー~EC事業の成長戦略は業務効率化/自動化にあり!~】セミナー報告レポート

ECのミカタ編集部

今回は2018年10月18日(木)にECのミカタ主催で開催致しました【ECのミカタ主催】業務効率化セミナー~EC事業の成長戦略は業務効率化/自動化にあり!~のセミナーの様子をレポートいたします。

業務効率化セミナー開催の背景

今回は【業務効率化セミナー】としまして、人材不足や属人的な業務が増えてしまい、急激な売上の拡大が難しいなどでお悩みのEC事業者様に、すぐに活用できる施策がたくさん詰まったセミナーを行いました。

EC事業の拡大を検討する際に、人手不足ため作業時間がより多くかかり、新規施策を行うことができずに悩んでいる事業者様は多いのではないでしょうか。加えて、昨今話題となっている配送費の増加などにより、コストの削減方法にも注目されています。それらを解決するために「業務の効率化」が重要となります。


今回のセミナーフェアでは、業務効率化実現のために知っておくべきポイントを各部門のプロフェッショナルの方にお話しいただきました。

第1部 【商品撮影】 業務最大効率化のカギは商品撮影自動化!?

【登壇者】オービットブイユージャパン株式会社 取締役 鳴海 佑紀 様

第一部では、商品撮影の自動化を提供している、オービットブイユージャパン株式会社 取締役 鳴海 佑紀様にご登壇頂き、商品撮影の業務効率化についてお話頂きました。

ECに商品をUPするのには約53の工数があり、約9割は商品の画像加工等面倒な作業になっています。商品が増える度に膨大な工程を行っていては、本当に注力するべき商品開発やマーケティングに注力することが出来ないという課題がEC業界にはあります。

「商品撮影にリソースを割いている場合ではない。中小企業だからこそ、画像インフラを構築する必要がある。」と鳴海氏は仰っていました。

現状のEC業界の課題や実業務担当者の悩みを商品撮影を効率化することによってどう解決するのか、商品撮影の自動化の専門家だからこそ語れるお話をお聞きすることが出来ました。

第2部 【新規顧客獲得】 リスティング広告の費用対効果を上げるための業務効率化とは

【登壇者】株式会社Shirofune 取締役 竹下 智視 様

第二部では、リスティング広告の自動化ツールを提供している、株式会社Shirofune 取締役 竹下 智視 様 にご登壇頂き、どの企業様も一度は使ったことのあるリスティング広告の自動化についてお話し頂きました。

そもそもリスティング広告では『正解がある物』と『正解が無い物』の2つに分けることができ、自動化を行うことができるのは『正解がある物』です。リスティング広告の自動化で成功するには、まず『正解がある物』と『正解が無い物』をしっかりと切り離して考えなくてはいけないそうです。

竹下様のお話によると『正解がある物』はターゲティングや媒体のサポート機能等で、『正解が無い物』はテキスト等のクリエイティブな物となっているとのこと。

リスティング広告の自動化では人が考えなくても良い業務を自動化して、人が考えるべきクリエイティブな業務にいかにリソースを回すことができるのかが大切になってくるそうです。実際のリスティング広告担当の方の悩みなどにお答え頂いたり等非常に参考になるお話をお聞きすることができました。

第3部 【顧客分析・追客】 検索精度の改善による売上UPと業務負荷軽減の2つを同時に実現

【登壇者】ZETA株式会社 代表取締役 山崎 徳之 様

第三部では、サイト内検索、レコメンド、レビューエンジンなど「ZETA CX シリーズ」の提供を行っているZETA株式会社 代表取締役 山崎 徳之様にご登壇頂き、検索精度改善と業務効率化の関係性についてお話いただきました。

まず消費者からの声で、ECサイトでの残念な体験として検索でのゼロ件ヒットと回答した人が64.5%という結果が出ています。にもかかわらず依然として「検索」の重要性がECサイト内で軽視されている事が多いとのこと。

一体、検索の改善と業務効率化にはどんな関係があるのかと思われる方も多います。しかしマーケティング活動と業務効率化は表裏一体となっており、

・効果の低いマーケティングへの投資削減
・分析のためのさまざまなデータ整備作業の軽減
・CVの高い広告配信
・明確なフィードバックデータの収集

が可能となることがマーケティング業務の効率化であり、すなわち業務負荷の軽減へと繋がるのです。

山崎様は海外の最新マーケティング事業などにも詳しく、様々なデータを用いながらお話いただけたのが大変印象的でした。

第4部【顧客対応】 「顧客満足」と「効率化」を両立させる、「三方良し」のメール対応術とは?

【登壇者】株式会社ラクス クラウド事業本部 カスタマーサービス・クラウド事業部 西山 和人 様

最後の第四部では、中小企業向けクラウドサービス「メールディーラー」「チャットディーラー」などを提供している株式会社ラクス クラウド事業本部 カスタマーサービス・クラウド事業部 西山 和人 様にご登壇を頂き、メール対応における顧客満足度の向上と業務効率化についてお話いただきました。

競争の激しいEC業界では新規顧客の獲得コストが高騰し、コストのかからない「リピート顧客」の重要性が高まっています。

リピート顧客獲得のためには「顧客満足度」を向上させる必要があり、店舗を持たないECサイトでは、メールや電話等の「お問い合わせ対応」が重要となってきます。しかし、人件費・配送料等のコスト増に伴い、お問い合わせ対応においても、「コスト削減・効率化」が求められているのです。

具体的に顧客満足度を向上しつつ、業務効率化を実現する策としては、

・問い合わせをしなくても疑問を解消できるECサイトつくり
・サイトに訪れる顧客モデルをつくり個別のメール対応などをテンプレート化
・タスク管理をして収集→整理→実行を徹底していく

ことが重要だとお話されていました。

またセミナー内ではファン作り事例として、様々な企業様のサポート対応事例もご紹介頂き、明日からすぐ取り入れられそうな、内容の濃いセミナーとなりました。

ECのミカタイベントは今後も続々と開催いたします!

今回、業務効率化セミナーをという切り口でマーケティング担当者様からCS担当の方まで幅広く網羅した内容開催させていただきました。皆様の今後に繋がる良いきっかけとなっていれば幸いです。

■実際にご参加頂いた方の声
・業務効率化のヒントを得た気がします。
・広告において費用対効果を高める方法を聞くことが出来てよかったです。
・話が面白くてもっと聞きたいと思いました。わかりやすかった。
(一部抜粋)


ECのミカタイベントでは業界のトレンドを臨場感を持って伝える大切な機会として、今後も様々なテーマに沿ったセミナーを開催して行く予定です。


▽開催予定ECのミカタイベント
【12月10日開催】越境ECセミナー
https://ecnomikata.com/seminar/20707/1



みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

著者

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録