Pay-easy(ペイジー)決済の利用は拡大傾向!メリットや導入方法を徹底解説

ベリトランス株式会社

Pay-easy(ペイジー)決済とは?

Pay-easy(ペイジー)とは、日本マルチペイメントネットワークが提供する決済サービスのこと。インターネットバンキングやATMを用いて、税金や各種料金の支払いが可能です。

ペイジーでは、利用者が金融機関の窓口やコンビニのレジに行かなくても、インターネットバンキングが使えればパソコンやスマホなどで24時間365日いつでも支払いができます。利用者が提示された収納機関番号、納付番号、確認番号などを端末上で入力するだけで簡単に支払いが完了する仕組みです。

>>利用可能な銀行数は業界No.1。さまざまな振込方法にも対応「銀行決済」
https://www.veritrans.co.jp/payment/bank/?utm_source=column_payeasy&utm_medium=ecnomikata&utm_campaign=column_payeasy20201021


2019年度の利用件数は7,959万件、取扱金額は22.6兆円と、サービス開始以来18年連続の増加を記録しています。

■Pay-easy(ペイジー)利用金額の推移

■Pay-easy(ペイジー)利用件数の推移


>>出典:日本マルチペイメントネットワーク推進協議会『電子決済「ペイジー」取扱金額 22 兆円に!』https://www.veritrans.co.jp/tips/column/pay-easy_01.pdf



続きを読む >>
https://bit.ly/2IRIxdh


著者

ベリトランス株式会社

ベリトランスは、クレジットカード決済、コンビニ決済、キャリア決済やAlipay等の国際決済まで一括導入可能な総合決済ソリューションをご提供しています。
 ECや実店舗、越境EC、特定業界向けなど各チャネルでご利用いただける決済サービスや、近年では、モバイルPOS、モバイルバーコード決済(QRコード決済)、オムニチャネル向け決済など実店舗を対象とした決済も提供し、事業者様の売上向上につながるさまざまな決済ソリューションを展開しています。

 デジタルガレージグループのイーコンテクストと共に、グループ全体で日本最大規模のオンライン決済プロバイダーとして、1997年の創業以来、金融機関に求められる高度なセキュリティ環境・管理体制を構築し、EC事業者様がクレジットカード情報を保持せずに決済サービスを利用できる安心・安全な仕組みを提供しています。

ベリトランスサイトURL : https://www.veritrans.co.jp/