海外と日本のライブコマース事情と今後の動向をチェック!

ギグワークスアドバリュー株式会社

ライブコマースは、アプリなどからライブ動画を配信し即時に販売する方法で、中国を中心に海外では高い支持を得ています。このような海外の動向を受けて日本でも多くの企業がライブコマースに参入し始め、EC業界内で着実に根付き始めました。

ところが、いざライブコマースを導入実践すると必要な業務が多岐に渡り、慣れない作業に時間や労力が費やされコア業務に支障が出るなど、実現に至らないケースも少なくありません。そこで、専門家のサポートを活用することで課題を解消し、成果を上げる企業が増えています。
ここでは、海外のライブコマース事情と今後の動向を分析し、よりスムーズなライブコマースの導入実践を実現するサポートを紹介します。

ライブコマースとは?

そもそもライブコマースとは、どのようなものでしょうか?ライブコマースの特徴と海外や日本で増えている背景を見ていきましょう。

【実店舗とECサイトのメリットをあわせ持つ】
ライブコマースは、ライブ動画配信を行いながらリアルタイムで商品を販売する方法です。これまでオンラインで完結していたECが、実店舗で買い物をするようなリアルと融合しています。つまり、消費者は場所を選ばず店員による接客を受けられるなど、実店舗とECの利点をあわせもっていることが、広く支持されている理由の一つと言えるでしょう。

【非接触の接客・販売を求められる情勢】
実店舗に限らずEC業界でも新型コロナウイルスの影響で、接触せずいかに消費者とコミュニケーションを取るかが焦点となっています。そこで、非接触の接客・販売の手段としてライブコマースが注目されるようになりました。もともと盛り上がりをみせていたアジア圏は更に市場が拡大し、その動向を受けて欧米や日本でも多くの企業が参入するなど徐々に広がりを見せています。


続きを読む >>
https://add.gig.co.jp/magazine/405/


著者

ギグワークスアドバリュー株式会社

情報化社会においてWebページ・ダイレクトメール・はがき・FAX・ちらし・テレビなど多くの顧客へのアプローチ方法がございます。 
その中でもお客様と直接対応するコールセンター(ヘルプデスク)は、効果的な手法として営業・受付・アフターサービスなど多くのシーンで活用されております。

ギグワークスアドバリューでは顧客からの一本一本の電話が企業にとって極めて大きな意味を持っていると考えております。電話対応が悪ければ企業イメージの損失や優良顧客が他社に乗り換えることも招きかねません。
ギグワークスアドバリューの「コンタクトセンターサービス」では多様化した消費者のニーズや企業の顔としてのコールセンターをサポートいたします。

さらに、ライブコマースなどの「セールスプロモーション」や、販売員派遣などの「フィールドサポート」も提供しており、クライアント様の多様なご要望に合わせた既存の枠にとらわれないオーダーメイドのサービス提供を実現しております。

また、通販事業者様向けに展開しております「通販LINKS」では「LTV向上オールインワンパッケージ」などの通販特化型サービスを展開しております。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

■企業サイト:https://add.gig.co.jp/
■通販LINKS :https://add.gig.co.jp/ltv/