WEB戦術って?これからの企業に必要なWEB戦略を解説

ギグワークスアドバリュー株式会社

今日では当たり前となった企業WEBサイトですが、ただ会社を紹介するためだけにWEBサイトを運営するだけでなく、サイトがいかに競合他社より多くの集客をできるか、ビジネス上での結果に結びつけることができるかという点が現在では重要になっているといえます。

それに伴い急速に広まっているのがWEBマーケティングです。

WEBマーケティングでは様々な施策を行うことができますが、ただやみくもに施策を行うのではなく長期的な戦略を設定した上で、その戦略に沿って施策を行っていくことが重要です。

今回は企業のWEBマーケティングの成功に欠かせないWEB戦略とWEB戦術の違いについて解説し、WEB戦略を立てる重要性について紹介します。

WEB戦略とWEB戦術の違いとは?

WEBマーケティングを成功させるためのキーワードとして最近よく耳にする「WEB戦略」と「WEB戦術」ですが、このふたつは似たような言葉でありながら意味は大きく異なっています。

まずは「WEB戦略」と「WEB戦術」の違いを理解しましょう。

WEB戦略とは
WEB戦略は、企業の経営戦略に基づきマーケティングや営業でのWEB活用をどのようにおこなっていくかという総合的な目標とプランを設定することです。

WEB戦略を持つことで目標を達成するための全体像を把握することができ、各施策を行っていく際の方向性を見失うこともなくなるため、各施策の効果を出せる可能性や効果に大きな影響を与えます。

WEB戦術とは
WEB戦術は手段のことを指し、WEB戦略を立てた後にその目標やゴールを達成するために行う具体的な方法のことです。
WEB戦術の一般的な施策は以下のようなものが挙げられます。

サイト制作・リニューアル
SEO(検索エンジン最適化)
WEB広告• SNS広告• リスティング広告
メールマーケティング
コンテンツマーケティング
ウェビナー
これらのWEB戦術をWEB戦略を基に、何を・いつ・どれくらい仕掛けていくかを判断し、実行結果を測定した上で改善と効率化をはかっていくことが大切です。

WEB戦術を行うにあたりWEB戦略は判断基準となるため、企業にとって適切なWEBマーケティング施策は何かということを決断するために、WEB戦略はなくてはならないものといえます。

続きを読む >>
https://add.gig.co.jp/magazine/sale-support/1194/


著者

ギグワークスアドバリュー株式会社

情報化社会においてWebページ・ダイレクトメール・はがき・FAX・ちらし・テレビなど多くの顧客へのアプローチ方法がございます。 
その中でもお客様と直接対応するコールセンター(ヘルプデスク)は、効果的な手法として営業・受付・アフターサービスなど多くのシーンで活用されております。

ギグワークスアドバリューでは顧客からの一本一本の電話が企業にとって極めて大きな意味を持っていると考えております。電話対応が悪ければ企業イメージの損失や優良顧客が他社に乗り換えることも招きかねません。
ギグワークスアドバリューの「コンタクトセンターサービス」では多様化した消費者のニーズや企業の顔としてのコールセンターをサポートいたします。

さらに、ライブコマースなどの「セールスプロモーション」や、販売員派遣などの「フィールドサポート」も提供しており、クライアント様の多様なご要望に合わせた既存の枠にとらわれないオーダーメイドのサービス提供を実現しております。

また、通販事業者様向けに展開しております「通販LINKS」では「LTV向上オールインワンパッケージ」などの通販特化型サービスを展開しております。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

■企業サイト:https://add.gig.co.jp/
■通販LINKS :https://add.gig.co.jp/ltv/